So-net無料ブログ作成

GWキャンプ in ひるがの高原!(090502-05) [ひるがの高原キャンプ場]

☆出発のこと・・・
世間一般のGW(ゴールデンウィーク)でのキャンプ。
土日祝日の高速料金割引の恩恵を最大限に利用しようと、少し遠出に出る計画を立てました。
場所は、岐阜県の”ひるがの高原キャンプ場”

2799672
出発は早朝5;00・・・
これが早いのか、遅いのかよくわからないのですが、我が家にとっては間違いなく早い時間です。
5:00に出発という事は、準備時間もあるので、3:30に・・・・自分だけ起きて準備しました。
荷物を車に積み込み、準備万端の状態で、サトぽん、モモぽんを起こします。
まぁ、どうでもいいことですね・・・

2799673
とにかく、渋滞予想は30kmとなっており、これにはまると、到着は間違いなく夕方近くになってしまう。
そのために、渋滞を少しでも軽く済ませたく、早朝に出発しました。
日の出と同時に高速に入り、なんとも気持ちがよく、キャンプ気分を盛り上げてくれます。

27996742799675
名神高速は一宮JCTまで交通量は多いものの、すこぶる順調に走ることができました。
一宮JCTから、東海北陸道に入り、郡上八幡IC付近から9kmの渋滞
初めから覚悟して出てきているので、ここまで、予想外にも順調に来られたことを充分満足し、この渋滞を納得して受け入れました。
しかも、9km程度の渋滞であればなおの事です。

2799676
渋滞も30分から40分で通過し、その後は、ほど順調に走ることができました。
”ひるがの高原SA”のETC専用ICを出て、通称”やまびこロード”を左折し、そのまま、”牧歌の里”というテーマパークを右手に見ながら、”やまびこロード”を走ります。

2799679
頂に白い化粧を残している白山も見ることができ、自分達もずいぶんと北上したのだと感じます。

2799680
”やまびこロード”を走り続け4・5kmで、国道156号に突き当たります。
国道156号を右折して、500mほどでガソリンスタンドが見えます。そのガソリンスタンドを斜めに左折。

2799681
その後、100mほどで、二股道を直進します。あとはまっすぐ!

2799682
ここが初めて訪れる”ひるがの高原キャンプ場”です!


☆到着のこと・・・
2799684
到着時間は、8:45です。
途中の渋滞を入れても、だいたい3時間半ほどで到着しました。この時期にしては、充分のできでしょう!

2799700
到着後、すぐに管理棟に行き、チェックインを済ませます。
予想よりもかなり早くついたので、1日分の半額を支払いアーリーチェックをしましす。

2799701
初めての利用と伝えたところ、管理人さんも気持ちよく対応してくれました。
なんといっても、このキャンプ場は、オールフリーサイト。どこにテントを張ってもよい場所なのです。
しかしながら、どこがどうなっているのか、さっぱりわからない状態なので、お勧めエリアなどを聞いて確認しました。

27997022799703
管理人さんが、初めてのキャンパーに薦められる場所として、”から松園”エリアと”三ツ谷”エリア、”戸谷園”の3ヶ所を見て決めることにしました。

”から松園”は、松の木々の中にあって、若干日当たりはよくなく暗い感じが第一印象でした。設営する場所によっては、トイレも水場も近くにあるため、使いやすいサイトと言えるのかなぁと、思います。

場所によっては、区画されているような感じの場所もありますが、基本的にはフリーです。占有面積の大小は出てくると思います。

27997072799717
”から松園”から、”三ツ谷”を通りながら見ましたが、エリア全体が小さく、設営できる数も限られてくる感じです。
今回は、すでにグループで来られていたようで、少々賑やかになりそうな気がして、見ただけで避けました。

その”三ツ谷”の少し先に進むと、場内に流れている小川を渡る橋が右手に見えてきます。その橋を渡った所が、”戸谷園”エリアです。松林とは違い、広葉樹と松の混合林になっていて、”から松園”より明るい感じと、なんとなくワイルドな気分を掻き立ててくれる雰囲気があります。

この雰囲気に我が家全員一致で、このエリアに設営することに決めました。
水場も近くにあり、トイレも苦にならない距離にあります。
もっと奥に行くと、トイレに関しては辛いかもしれません。

2799720
一通り、場内を確認しましたが、我が家のお気に入りは、”戸谷園”で決定しました。

オールフリーのため、早く到着したのは、幸いだったかもしれません。
よい場所はすぐに埋まってしまうようですし、知っている方々は、早めに来られて設営されているようです。
我々は、サイトを決めるのに、1時間ほど、行ったり来たりして決めたので、通常のチャックインだったら、こんな状態で選ぶことができなかったでしょう。

2799722
設営を始めたころ、いつものように、モモぽんはお隣に来られていたご家族の女の子と友達になっていました。
最近、妙に積極的になったと思います。

ただ、そのご家族は、グループで来られていたため、モモの登場は、ご迷惑をお掛けしたようで、申し訳ない感じでした・・・
結局、そのご家族が帰られるまで、入りびたりの状態になってしまいました・・・

皆さん、ご迷惑をお掛けしました。それから、ありがとうございました。そして、リサちゃん、モモの面倒を見てくれてどうもありがとう!

2799733
27997232799732
午前中に設営はすべて終了。
今回は、サトぽんが到着早々に体調不良を訴え、設営中は車の中でダウンしてました。
一瞬・・・ ほんの一瞬・・・ ・・・ ほんの、ほんの一瞬キャンプの中止も考えましたが、途中、状態を見ながら設営し、結局立ち上げてしまいました・・・
しかも、今までにない、ハイスピードで設営。たぶん、タープまで立てて、1時間半!(一般的には遅いですが、僕にはとてもハイスピードなのです。)

サト 「今回も早いじゃない!」
ヒデ 「… 設営して、早く休ませてあげようかな~なんて思って・・・」 <うそつき・・・>


☆買い物のこと・・・
2799734
早朝に出てきたため、買い物はまったくしてませんでした。
近くに行けば、スーパーくらいはあるだろうと、たかをくくってたのですが、管理人さんに確認したところ、20分から30分くらい走らないと、スーパーはないと言われました。こんな基本的なことは、事前に情報収集しておけばよかったと後悔しました。

まぁ、ドライブがてらにと、国道156号線を、白鳥町方面に南下します。
途中に、”分水嶺”があったり、”長良川源流””夫婦滝”などの観光スポットがあります。今回、立ち寄ってはないのですが、多くの車が止まってました。
その後は、峠道をひたすら走ります。

2799735
キャンプ場から走ること約20km、時間にして20分で、スーパー”valon(ヴァロン)”があります。比較的、大きなスーパーなので、ほぼ何でも揃うでしょう。

2799744
店内には、パン屋もあって、パン好きの我が家は、立ち寄り、物色し、即購入。
肉類も、飛騨牛もBBQ用や、ステーキ用と、高価な値段をつけて並んでました。(我が家は、オージービーフ)
驚いたのは、魚介類も豊富に揃っていたことです・・・まるで、漁港付近のスーパーのようでした。
ついつい、チマチマ焼き用に衝動買い・・・ 少し金額がかさみました。

☆初日の過ごし方のこと・・・
2799745
買い物を済ませ、すぐキャンプ場に戻りました。朝が早かったし、運よく早くキャンプ場にも着いたため、サイトでゆっくりしたくて、急いで戻りました。
戻ってから早々に、モモは、お隣のリサちゃんと遊びます。
うまくならない”バトミントン”をつき合わせてました。
うまくなってないのですが、このバトミントンをしているモモのフォームは、何度見ても笑ってしまいます。
過去に、何度も写真を撮っているのですが、今回も撮ってしまいました。そして、後で笑います。

2799754
この”ひるがの高原キャンプ場”は、ワイルドな気分にさせてくれます。
その理由は、この木々が立ち並ぶ景観でしょう。
サイトも区画がないため、テントは道沿いや、少し奥まった場所にランダムに立っているため、密集している感じはまったくありません。

2799756
また、直火が可能なキャンプ場でもあり、落ちている枯れ枝などを焚き火として使用できます。
こどもたちが、薪を拾いながら歩いていたり、朽ちた大木を大人が引きずっていたり、もって帰った薪の折る音が聞こえたり、朝から、あちらこちらで、白い煙が立ち上がっていて、それがまた、自由な感じをかもし出す演出になってます。

我が家は火の扱いに不器用なため、焚き火台を使用しました。
久しぶりの焚き火です。しかも、明るいうちから!

2799755
自然の中で飲むビールは格別この上ないものです。
買ってきたマグロのブロックを薄く切って、ビールの肴にして食しました。これは極楽、極楽!

2799757
そのまま、ビールを飲み、肴をつまみ、焚き火の火を見ながら、マッタリとした時間が過ぎていきます。

酔い覚ましに、夜用の薪を拾いに歩き回りました。 この行為が、もう何十年もしてない行為で、懐かしく感じました。

中学生の時のキャンプ以来じゃないかなぁ、と思いながら薪を拾い集めました。 友達と一緒に、飯ごう飯を炊くための薪拾いの思い出・・・懐かしい気分です。

そんな感傷に浸りながら薪を拾っているうちに、夜の分どころか、3日分の薪を拾い集めてました。
そして、日は傾き辺りは薄暗くなって食事の準備です。

2799766
我が家の食事は、人に紹介できるようなものはあまりなく、レポートを書いていても、恐らく一番面白みのない場面かもしれません。春夏は、”チマチマ焼き”で、秋冬は、”なんでも鍋”。
”チマチマ焼き”は何でも焼くだけのもの、”なんでも鍋”は何でも鍋にするだけ・・・

ベーコン、ソーセージ、エビ、ホタテ、じゃがいも、きのこのホイル焼き、焼きトマト、ししゃも、明太子、オージービーフ・・・
結局、この肉類、魚介類コラボレーションパターンが3晩続きました。
今回違ったことは、久しぶりに焚き火をして、その横でワイルド食いしたことでしょう。
気分がワイルドになっているので、ソーセージがすべって地面に落ちても、10秒ルールと称して、そのまま食します。
それでも、食事って楽しいですよね!

2799779
食後は焚き火を眺めながら、ボケッと過ごします。
気温も肌寒い程度下がってきて、焚き火のぬくもりが、ちょうどよく感じます。

2799778
モモは、お隣の宴会に乱入です・・・
焼きマシュマロをいただいてしまいました。

2799780
サトぽんはシェルに戻り、モモには禁止している・・・”DS”をやってます。
マリオにはまっていて、気になってしまうそうです。仕方ないですね・・・・僕には注意できないし・・・

この日は、朝が早かったことと、昼から飲んでいたことで、睡魔に急襲され、早目の就寝となりました。
気温も寒くなく、シェラフにもぐりこんだ時の気持ちの良かったこと。即、熟睡したようです。

☆2日目の朝のこと・・・
2799781
6:30に起床!(僕だけ・・・)
快晴です。最高です。気持ちが良いです。
気温も10℃。寒くない。

2799782
上空を見上げれば、木々の間から見える、青い空。
まさに、森の中にいるんだと実感します。

周囲のキャンパーも起きているところが多く、すでに火を起こしているサイトもあります。

2799804
僕も、その火と煙のにおいに影響され、朝から焚き台に火を入れてしまいました。
ちょうど、そんな頃サトぽんとモモぽんも起床しました。

サト 「おっ、朝から焚き火?いいねぇ~!」
ヒデ 「なんか、ナチャラルだよな!まわりに影響された!」 
*モモは走り出し、隣のサイトへ直行・・・*

2799802
       2799803
              2799805
                     2799816
朝から焚き火の影響は、サトぽんにも伝染し、トングとバケツを持って、森の中をウロウロと小枝を拾い集めに行きます。火力調整するために小枝はいくらあっても良いので、サトぽんの行為は非常に助かりました。

モモは、お隣のリサちゃんと秘密基地と称される場所に出発していきました。どこかは不明なのですが、こども同士で頻繁に通ってます。こういう行動は、自分にもあったな。秘密基地を作って、そこに宝物を埋める・・・そして、見つからなくなる・・・そんな行動が、モモぽんにも遺伝しているのだろうかと思ってしまいます。
現に、拾った石を隠したらしいのですが、案の定、見つかりませんでした。

なんとなく、自然の中で生活しているんだなぁ、という実感を得る事ができました。





☆牧歌の里のこと・・・
2799835
我が家には珍しく、キャンプに来て普通に観光スポットに行ってきました。
”牧歌の里”という、ひるがの高原にあるテーマパークです。

2799836
園内には、引き馬、羊とのふれあい広場、ジャージ牛の牛舎など数多くの設備、施設があります。
また、レストランやBBQ、軽食類のショップ、お土産の販売店と数多くのショップもあるため、小さな子供連れには事欠かないでしょう。

27998392799837
その他も景観的にも気を使ってます。
大きなラベンダー畑があったのですが、まだ少々早いようでした。

2799838
キッズパークや、イベント広場などもあって、こども達が思いっきり飛んで回ってます。

279984327998442799845
食い気が先に立つ我が家面々は、まず初めに、ファースフード「ぱっくん」にて、”飛騨牛コロッケ”を、
モモぽんは、大好きな”ジャージソフト”を食しました。結局、皆で1口ずつ、回し食いでしたが・・・

2799846
それから、大好きな馬を見つけてコミニケーションをはかり・・・

2799847
引き馬ですが、乗ってしまいます。
絶対に親バカの目なのですが、ずいぶんと馬に乗る姿が板についてきたと思います。絶対に親バカですが・・・絶対!

2799859
羊とのふれあいです。

         2799860
   ターゲットにした羊を執拗に追っかけまわします。いつしか隠れてしまい・・・

                  2799861
         そして、羊の逆襲に遭います。

27998622799863
昼食は、センターハウスのレストランでと考え、昼時は込み合うため、少し時間をずらして行ってみました。
が、さすがGW(ゴールデンウィーク)ですね。
時間をずらしても、中に入るまでに、かなりの時間が掛かりそうなのであきらめました。

27998812799882
同じセンターハウスで、”牛しぐれ弁当”を買って、芝生広場での昼食となりました。
ちょっとしたピクニック気分も味わえたので、結果的には満足でした。
それと、この弁当は、ヒモを引っ張ると、弁当箱の底が熱くなって弁当を温め、あったか弁当が食べられるのです。
この技術はすごい! ・・・・と思ったのですが・・・・

サト 「え~っ、知らないの~?いったい、あなたは何歳?」
ヒデ 「・・・ 知ってないと、おかしい・・・ですか?」
サト 「ええ、おかしいと思いますわ!」
ヒデ 「・・・そ・そういえば・・・見たことあったかも・・・」

2799879
昼食を済ませてからは、サトぽんはお土産を買いに行き、モモはもう一度、羊とたわむれたいとのリクエストにより、羊のふれあい広場に行きました。
それから小一時間ほどで、”牧歌の里”を離れ、温泉に行くことにしました。


☆桜香の湯のこと・・・
2799883
”牧歌の里”に隣接したところに、”牧華の湯”温泉施設があります。
ただ、ここは家族風呂がなかったのです。

フロントで近くの温泉で、家族風呂のある場所を聞いてみたところ、心よく教えていただきました。
荘川にある”桜香の湯”というところでした。

2799885
東海北陸道の荘川ICを出てすぐ、国道158号線沿いにあります。
国道158号線沿いの、道の駅「桜の郷 荘川」の中にある温泉施設です。

27998982799899
人気のある温泉の1つのようで、事前に家族風呂の予約をしておきました。
予約した時間までに少し早かったので、物産店を訪ねてみました。
とくに、何もほしいと思うものはありません。でも、モモが面白いものを発見し、面白いことをいってました。

モモ 「ねぇねぇ、みてみて!きれいなマントルがうってるよ~」

確かに、新しいマントルって、こんな風にパッケージされてますよね!

27999002799924
外観は趣のある温泉宿のような造りで、食事処や休憩スペースも備わっています。
中ではお土産など販売してますが、正直買いたいものはありませんでした。

27999012799902
大浴場は入らなかった・・・入れなかったのでよく分かりませんが、”桜香の湯”のHPがありますので、一度ご覧になるのもよいかもしれません。

家族風呂なので、浴槽の広さは期待してませんでした。でも、入ってみたら十分満足できるものです。
脱衣所も広く、我が家の人数ではもてあますくらいです。

料金は、通常の入湯料¥700(大人)、¥300(こども)と別に、部屋代として¥1,500(1時間)が掛かります。
この料金が高いのか、安いのか・・・?
我が家は、これも家族団らんの時間と、満足するように努めました。


☆キャンプ場に戻ってからのこと・・・
2799925
温泉のある荘川からキャンプ場に帰ってきたのが、17:30となってしまいました。荘川からひるがの高原までは、15km程度なので時間も掛かりませんが、我が家には本当に珍しく、観光して過ごした分、時間を費やしていたようです。

2799926
たちまち、サイトは薄暗くなってきて、急いでランタンを点灯させました。

2799927
夕食は、・・・別に説明しなくてもいいかなぁ! ”チマチマ焼き”です。

何を食べようが会話は盛り上がります。
1日の出来事と、次の日にしたいことなど、モモの口は、まるで油を塗って、どこかにモーターがついているかのごとく、その口から言葉の機関銃を乱射してきます。
あまりにも言葉の乱射が激しく、遮ることすらできない状態・・・
会話のキャッチボールという言葉がありますが、これでは、会話のドッヂボールみたいな気分になり、グッタリです。

あまり撮ることのない、サイトでの3人のショットも撮ってみました。

2799928
乱射攻撃していたモモもようやく静かになり、大人の時間になりました。
気にしていた天気も、ここまで崩れてません。
快晴ではないにせよ、きれいなおぼろ月が出ていて、この月を見ていたら、叫びたくなってしまいました。

2799937
静かな夜に、お酒を飲みながら焚き火をする。なんて幸せな気分なのでしょう。

幸せすぎて、あっという間に睡魔にとりつかれ、シェラフにもぐりこみました。


☆3日目の朝のこと・・・

2799938
朝起きてみると、空は曇天・・・
予報では、降水確率20%と低いとは思っているのですが、逆を言えば、20%もある。
翌日は40%・・・ 

ヒデ 「雨・・・だな・・・きっと・・・」

2799966
朝食を済ませた後、テントの使用変更をしました。
今日振らなくても、翌日の撤収時は雨になると予想し、少しでも幕帯を濡らしたくなくて、”アメニティードームS”に切り替え、タープ下に入れ込んでしまいました。
3人で使用するのは初めてで、狭いかなと思いきや、何とかなるスペースでした。

27999402799941
午前中に、お隣のリサちゃんは撤収して、モモは時間をもてあましてました。
そこで、家族バトミントン大会の開催です。
ここ数日で、モモの実力も上がって、おもしろバンザイポーズが出なくなってしまいました・・・
なんとなく、寂しい感じがします・・・


☆乗馬のこと・・・
27999752799976
今回のキャンプの目的だった1つに、モモぽんが大好きな乗馬がありました。
ひるがの高原を選んだ理由として、近くで乗馬が可能だったところも選択した大きな要素でした。

そこで、キャンプ場からすぐ近くにある、”ひるがの高原 ホープロッジ”に行ってきました。
料金は、場内引き馬で¥1,000で、2kmの乗馬体験は¥4,500です。
これも、高いのか安いのかは、価値判断で賛否両論でしょう。僕は、引き馬で2回、3回乗るのであれば、2kmを自分の手綱で馬に乗れるほうを選択します。

2799977
ここで、サプライズがありました。
さっき別れたリサちゃんたちとの再会です。みんな乗馬をするということで一緒になりました。

27999782799979
大はしゃぎの中、モモも馬にまたがり、手綱の扱いを教えてもらってます。
ある程度できたところで、遠乗りへ出発です。
この時も、モモの口は、機関銃のようにしゃべりまくってました。

27999982799999
約30分くらい場外の道を、自分で手綱を持ち馬を動かしたことで大満足のようでした。
以前は、まだ足が届かず、僕の乗る馬の前に座らせてましたが、今回は一人で乗れました。
次回乗るときは、親子別々の馬で乗れると思うと、それも楽しみになります。

乗馬記念にカードをもらい、リサちゃんたちと見せっこをしてました。
その後は、リサちゃんたちは帰路に着き、我が家もキャンプ場へ戻りました。


☆キャンプ場での過ごし方のこと・・・
2800000
キャンプ場に戻ってから、場内を散策して歩きました。
前日より、かなり人の数、テントの数が減ってます。ピークは前日までだったのでしょう。
それでも、まだまだたくさんの方がキャンプを楽しまれてました。

2800001
ある程度閑散としてきたキャンプ場を、ゆっくりと、写真を撮りながら散策しました。
20分から30分ほど場内を歩いたでしょうか、自分のサイトに戻ってみると、モモぽんはすでに新しいお友達を見つけて遊んでました。

2800024
翌日を雨の決め込み、少しでも撤収を楽にするため、早めの夕食にして、使わない道具は片付けることに決めました。
まぁ、夕食のことは・・・・ ”チマチマ焼き”なんです。
1つ違うものが・・・

28000212800022
きっとこの辺りの食べ物だと思いますが、鶏肉を味噌だれに漬け込まれているもので、これが香ばしく、やわらかく、ビールに合う食べ物です。
白いご飯にもきっと合うと思います。アウトドアにはもってこいの食材ではないでしょうか。


28000232800025
今回の収穫!
久しぶりに見た、サトぽんのトング食い。(トンガーサトぽん)
モモぽんは、遊びに行って帰ってきません。友達になった、アユちゃんとローラースケートや、探検に出かけてます。
まぁ、先に食べちゃおう!

28000342800026
食事中にすっかり暗くなりました。
ランタンもこの夜は3機だけで、2機は片付けました。少しくらいかなぁ・・・と感じましたが、昔はこれよりも暗いサイトで食事していたな、なんてことも思い出しました。

2800035
夜、まだ雨は降りません。それには、うっすら月明かりがにじんで見えます。
拾い集めた薪も残り少ないなか、せっかく天気もよい状態なので、最後の晩の焚き火をして過ごしました。

先週のキャンプの冷え込みがうそのように、ひるがの高原でのキャンプは気持ちよく過ごせました。
タープにテントのスタイルで、十分過ごせる気候です。はやり、このスタイルがキャンプっぽいスタイルかもしれないですね。
焚き火に使う薪もなくなり、周囲のサイトのランタンの火も落とされ、静けさが深まってきました。睡魔も・・・
楽しかったGW(ゴールデンウィーク)キャンプも、翌日は撤収のみです・・・


☆最終日のこと・・・
2800036
翌朝、起床は6:30・・・僕だけです・・・
しかも、朝日に照らされて、テント内が暖かすぎるくらいになって目が覚めました。・・・朝日・・・?

そうなんです。予報では40%の降水確率のはずが、見事な朝日です。

2800037
モモも起き上がるとすぐに、アユちゃんと一緒にアユちゃんの犬と散歩に出かけました。
サトぽんも、このキャンプ最後の朝食を作ってます。

28000382800052
この朝は、和の朝食で、味噌汁を作ってました。
いつものことですが、長期キャンプに行った場合、必ず最終日ころ、白いご飯と味噌汁が食べたくなります。

やはり、チマチマ焼きの連続や、朝食もどちらかというと洋風になりがちなので、こういったメニューが続くと、和を求めるのでしょうね。

2800053
朝のメニューは・・・
ごはん、味噌汁、目玉焼き 以上!

2800055
食事を終え、撤収を少しずつはじめます。
前の日にある程度小物は片付けてあったので、非常に楽な感じで作業ができました。

サトぽんが、テーブル、ガビングスタンドなど片付けている間に、僕がアメニティードームSを片付けます。
今回、サトぽんが、

サト 「タープ片付けてみたい!」

との希望で、サトぽんに任せることにしました。

2800054
撤収作業の間も、モモぽんはアユちゃんと楽しく遊んでます。
ずいぶんと意気投合した様子で、結構、べったりと引っ付くように2人で遊んでました。

アユちゃん、たくさんあそんでくれて、どうもありがとうね!

2800058
タープも無事片付きました。
片付けながら、この天気がもう1日続けば、もう1日泊まりたいのだけど、と思いながら荷物を車に積み込んでました。ん~名残惜しい・・・

すべての荷物を積み込み終わり、アユちゃんファミリーにお礼と、挨拶をしてサイトを離れました。


☆番外編のこと・・・
2800067
キャンプ場を離れて、ひるがの高原SAのICに向かいました。
そこで、初めて気がついたのですが、SAと直結した施設で、”クックラひるがの”があります。
牧歌の里に売っていたお土産や食材なども販売されていて、帰りがけに寄る施設として、最高のスポットでしょう。

28000702800071
ソーセージやベーコン、バームクーヘンやキャラメルなどの食品から、地元野菜にくだものも販売してます。
野菜は、ここで仕入れてキャンプ場で食すのも良い方法かと思います。

2800072
また、食事ができる場所もあります。
ちょうど昼時だったので、ここで昼食をすませて、ゆっくりしてました。
飛騨ラーメン、飛騨牛丼、飛騨牛カレーなどなど豊富にメニューも充実してました。

2800075
食事を済ませて、お土産を購入するなどし、1時間少々ここで過ごしました。
そして、ETCゲートへと向かい、今回のGWキャンプを終了させます・・・











nice!(3)  コメント(35) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 35

yossi-

楽しそうですね。
やはり長くいるといろいろ体験できますね。
またのんびり出来て余裕が持てますね。
ここはほんと自然の中でいい感じですね。
散策したくなります。

また周りにいろいろ遊べるとこがありいいですね。
乗馬はももちゃんしたいっていってましたよ。
ロングコースとはいいですねー

まだまだ知らないところがありいろいろ行きたいですね。
by yossi- (2009-05-09 17:29) 

maco

このキャンプ場、嫁さんが気に入りそうです。
合言葉は、”ワイルド”ということで・・・
子供の夏休み中のキャンプを検討しているところなので、参考になりました。
標高が高そうなので、夏場の”避暑キャンプ”によさそうですね!!

by maco (2009-05-09 18:08) 

☆bridge

GWキャンプ、楽しまれたみたいですね。

ここは私も昨年、気に入って行くつもりでしたが
予約は入れたものの、都合が悪くなり行けなかった所です。
良さそうなキャンプ場ですよね。

「鶏ちゃん焼」美味いですよね。食堂で食べた事がありますが
袋入りがあるのは、知りませんでした。探してみよっと!



by ☆bridge (2009-05-09 18:11) 

ヒデぽん

yossi-さん!
連泊キャンプの良さですよね!だから、キャンプに行くと2泊以上が理想になってしまうのですね!
今回も4泊してもよかったのですが、渋滞のことと天候を考えて3泊で退却しましたが、再度訪問を誓ったキャンプ場です!(^^)
by ヒデぽん (2009-05-09 18:51) 

ヒデぽん

macoさん!
このワイルド感は伝わったでしょうか?
夏場は避暑地のようなのできっと涼しいと思いますよ!(^^)
焚火も自由なので、飛び火による火事だけ気をつけたら、きっと楽しいと思います!
by ヒデぽん (2009-05-09 18:54) 

ヒデぽん

☆bridge さん!
鶏ちゃんをご存知でしたか!(^^)
本当に、香ばしく、ビールに最適でした!周辺のお店で袋入りの冷凍が販売されてますので、保冷材替わりに買ってもよいかも(爆)

キャンプ場は、我が家もお気に入りになりました。
少々遠くても、また行こうと思わせてくれたキャンプ場でしたよ!

夜は、ランタンの灯りが似合うところ(爆)!!
by ヒデぽん (2009-05-09 18:58) 

きょんちゃん

こんにちは。

隣のサイトでお世話になったものです。
いろいろありがとうございました。

ブログ楽しく拝見しました。

自分たちも発見していなかったポイントや見落としていたところを
再発見させていただいたり、懐かしく思い出したりと
ヒデぽんさんのまめさにただただ感謝感謝です。

ブログのアクセス数が、とても多いのもなるほど納得です!!

これからも楽しみに拝見させていただきますね!

よろしくお願いします。
by きょんちゃん (2009-05-09 21:14) 

ぴょんたん

こんばんはー!

オールフリーサイトって、
すごいですねー!
キャンプ場も自然いっぱいって感じですし^^;
いつも、レイアウトに悩む我が家には
うらやましい限りですー。
by ぴょんたん (2009-05-09 23:04) 

legopapa

超大作のレポ楽しく拝見しました。
うんうん、いい感じのキャンプ場ですね!

昨年のGWに岐阜キャンプをしたのですが、
もう一度岐阜に行きたくって。

ココ訪れたくなっちゃいました!
by legopapa (2009-05-09 23:17) 

マツテック

こんばんは^^
ひるがの高原、いいところですね~
昔のキャンプ場の雰囲気を残したままオートになったような...
なんと、アメドSも持っていかれてたのですね。

道の駅荘川、我が家も何回か立ち寄りました。
少し北に上がった御母衣ダムのほとりにある荘川桜や...
キャンプ場の立地条件もいいですよね。
by マツテック (2009-05-10 00:12) 

み~くんパパ

こんばんは^^
かなり良さげなキャンプ場ですね^^
たしかに「山鳥」とは違う良さが伝わってきましたヨ^^
このワイルドな感じは私も好きです^^


by み~くんパパ (2009-05-10 03:04) 

水神

10秒ルール
⇒我が家は≪3秒です≫(^O^)きゃはは

僕には注意できないし・・・
⇒同感ですシクシク(T_T)シクシク

「おっ、朝から焚き火?いいねぇ~!」
⇒ソンナ言葉をウチの妻の口から聞いてみたい( ^)o(^ )キッパリ
by 水神 (2009-05-10 07:06) 

ソニックマイヅル

気持ちわかります。
楽しくて早起きしちゃいますね。^^;
野外でのバーベキューこれは格別ですね。
充実感が伝わってきます。
長編レポートお疲れ様です。^^;
by ソニックマイヅル (2009-05-10 07:14) 

海なしヨットマン

オールフリーで蒔き拾いいいですねー
我が家にぴったりのキャンプ場ですね
シンくんが、行方不明になるのが、確定ですが
by 海なしヨットマン (2009-05-10 08:34) 

ヒデぽん

きょんちゃんさん!
こちらこそ、モモが大変お世話になりました(^^;
せっかくグループで来られているところにお邪魔してしまいました・・・
我が家も、この方面のキャンプが気に入ってしまいました(^^)
blogも楽しかった分、ダラダラと長く書き込んでしまうくらいに、気に入った場所なのかもしれません。

こちらこそ、今後もどうぞよろしくお願いします!(^^)

by ヒデぽん (2009-05-10 08:36) 

ヒデぽん

ぴょんたんさん!
レイアウトを悩むのも楽しいことですよね(^^)
「さて、今日はどう張ろうか」とか、「出入り口はこっち向きにしよう」とか決めるまでが、意外と楽しいです(^^)
雨の設営は別ですけど・・・
by ヒデぽん (2009-05-10 08:44) 

teto1967

長編レポ、凄いです!
楽しさ満載レポなので
私もひるがの高原に行ってみたくなりましたよ^^

ちょっと遠いので2泊3日とかでないと大変そうですが
行ってみたいキャンプ場リストに追加しました^^v
by teto1967 (2009-05-10 08:52) 

ヒデぽん

legopapaさん!
ここは、キャンプ以外にも楽しむところもあるし、もちろんキャンプだけを楽しむこともできるとても環境が良い所です。
それに、いろいろな食材も豊富にあるし(^^)
行くときは教えてください!お供します!!

by ヒデぽん (2009-05-10 08:58) 

ヒデぽん

マツテック さん!
本当に良い所なんです!
また、場内がかなり広く、自由に好きな場所を選んでサイトを決めるところがまた良い所ですね(^^)
アメドSは常に車に積みっぱなしなんですよ!(^^;
by ヒデぽん (2009-05-10 09:03) 

ヒデぽん

み~くんパパ さん!
いでしょう?(^^)
そこからだと、400kmくらいでしょうか!?
射程範囲内でしょう?
by ヒデぽん (2009-05-10 09:06) 

ヒデぽん

水神さん!
サトぽんは意外とワイルドなんですよ(^^;
10秒ルールはちょっとオーバーかな・・・(^^;
でも、間違いなく3秒以上ルールになってます!

by ヒデぽん (2009-05-10 09:12) 

ヒデぽん

ソニックマイヅル さん!
これからの時期は、外でのBBQが最高潮ですね。
人の数も増えて少々キャンプ場も賑やかになりますが・・・
今回は、少々長く、だらだらと書きすぎました(^^;
by ヒデぽん (2009-05-10 09:19) 

ヒデぽん

海なしヨットマン さん!
いいでしょう!関東方面からなら、中央道経由して4時間から5時間くらいですよ!いきましょうか(^^)v

by ヒデぽん (2009-05-10 09:23) 

ヒデぽん

teto1967さん!
ダラダラと長くなってしまいました・・・
でも、それだけ気に入ったことの証かもしれませんね(^^;
それと、2泊3日は必要かもしれませんね!

簡単に1泊なら、早朝出発して、午前中に設営すれば、かなりのんびりできるかもしれませんね!(^^)
by ヒデぽん (2009-05-10 09:28) 

ドレッドライオン

自然を大事にしているキャンプ場なので行きたいところです。
結構、ベテランが集まっているような所ですかね。
レポを拝見すると我が家でもいけそうな気がします。

ランタンキャンプやりましょうね!
by ドレッドライオン (2009-05-10 14:02) 

ヒデぽん

ドレッドライオンさん!
自然を大事にしているというより、キャンパーのモラルも問われるでしょうね~!なんと言っても、直火焚火なので、特に、火の始末が大事でしょうね!(^^)
ここも、ランタンの似合うキャンプ場かもしれませんよ(^^)v
by ヒデぽん (2009-05-10 17:49) 

しんちゃん

夜の焚き火の写真がいいですね~(^O^)/
最近、焚き火台は全然使ってません。
あっ、昨日も山鳥に行ってきましたよ!(^^)!
by しんちゃん (2009-05-11 12:47) 

ヒデぽん

しんちゃん!
我が家も、本当に久しぶりに焚火をしました。たぶん、去年の10月以来だと思います。
blogも拝見しましたが、楽しそうで羨ましく思いました。(^^)
山鳥は、夏に行きますよ!(^^)1週間ほど・・・の予定(^^;
by ヒデぽん (2009-05-11 22:25) 

campapa

今晩は。
NICE&コメントありがとうございます。

なかなかso-net blog内でキャンプ関係少ないですよね。

関西方面の方からお越しいただけるとうれしいです。

これからも宜しくお願いいたします。(^_^)v


by campapa (2009-05-12 00:01) 

kii

詳しいレポート参考になります!
ひるがの高原は、スノーシーズンにしか行ったことがないので、ぜひ、キャンプでも行ってみたい場所です。
娘さんの乗馬姿、さまになってますね!
by kii (2009-05-12 07:03) 

piyoママ

こんにちは^^
楽しくって詳細なレポありがとうございます(*^。^*)
我が家もとても好きな雰囲気なので、是非行ってみたいな~と思いました^^
乗馬もできてモモちゃんも大満足ですね(*^^)v
by piyoママ (2009-05-12 09:56) 

ヒデぽん

campapa さん!
お待ちしておりました(^^)
これからも宜しくお願いしますね!
関西圏にはいますが、関東の友人と中間でキャンプもしてます(静岡周辺)
機会があれば、是非、ご一緒したいですね(^^)
by ヒデぽん (2009-05-12 22:57) 

ヒデぽん

kiiさん!
ここは、のんびりと、それにけっこうワイルドに過ごせます!(^^)
娘さんもきっと馬に乗りたがると思いますよ!!
是非とも行ってみてください!(^^)
行くときはお知らせください!我が家でお供いたします!(^^)
by ヒデぽん (2009-05-12 22:59) 

ヒデぽん

piyoママさん!
きっとそうだろうと確信しておりました!
piyo家ならきっと気に入るはずと(^^)v
朝、起きたときの気分が最高の気分です!
次回は、秋に行ってみようかなと考えてます(^^)
by ヒデぽん (2009-05-12 23:02) 

Ha

スーパーの読み方はバローです
スペル読めませんか?
by Ha (2017-04-30 11:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。