So-net無料ブログ作成
ならここの里キャンプ場 ブログトップ

東西中間キャンプ(関東関西) [ならここの里キャンプ場]

P4270006.JPG
2013年4月27日
GW(ゴールデンウィーク)前半の3連休を、関西の仲間とキャンプで過ごした。
関西と関東の中間キャンプだ。
yossi-ファミリー・はなとみファミリー・legopapaファミリーと我が家の4組のグループキャンプだ。
集合中間地点は、もう何度か訪れたことのある、静岡県の「ならここの里」だ。

今年のGW(ゴールデンウィーク)は、中間に平日が入った前半と後半の2部構成になっている。休みが取れる人にとっては、最大10日のGW(ゴールデンウィーク)になる。
どっちにしても、4月27日は初日にあたり、大渋滞が予想できる。

出発はいつもより早く、できるだけ早くすることにした。

続きます(^^)v


nice!(1)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

暑すぎる夏キャンプ!(20110716-20110718) [ならここの里キャンプ場]

001.JPG
2011年7月16日から18日の海の日からみの連休。
静岡県掛川市の「ならここの里」にキャンプにでかけた。

連休とあって渋滞は必至。これを避けるために朝早くに出発した。


我が家から静岡方面に向かうには、都心部を抜けて東名高速道路に入るのだが、この都心部と近郊を抜けるのに時間が掛かってしまう。


002.JPG

多少の渋滞に巻き込まれたものの、早くに家を出たことと、高速道路¥1,000も終了したことで、幾分か車の量も少なくなっているようだった。

静岡県に入ってからは快適な走行で目的地に向かうことができた。
順調に掛川ICに到着したと感じる。




続きます(^^)v


nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

忘年会キャンプ!!(10,12,18-12,19) [ならここの里キャンプ場]

久しぶりに関西の仲間と再会した。

ちょうど関東と関西の中間地点になるキャンプ場に、「ならここの里キャンプ場」がある。
静岡県掛川市にあるキャンプ場で、冬場は雪の心配はないし、かなり冷え込んだとしても温泉があるので安心できるキャンプ場だ。

今回は、忘年会キャンプと称して集まった。
macoさん!
yossi-ファミリー!
legopapa父息子娘!
そして、我が家の4組のグループキャンプになった。

このキャンプ場は以前にも利用したことがあった。
我が家が関西に居住してるときに、関東の仲間と中間キャンプをした場所なのだ。
今回は、自分が関東から参加するという、少し不思議な感覚になる。

続きます(^^)v


nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

関西と関東の中間で再会!② [ならここの里キャンプ場]

*2日目の朝
2278213
起床は8:00とゆっくりした朝を迎えました。
周囲のキャンパーは既に活動を始めてます。
Sファミリーのテントで就寝したモモぽんも、僕を起こしに戻ってきて起床!
シェラフから出たくないと思うほど、気持ちが良い睡眠でした!
Sファミリーは既に起きていて、朝食の準備をされてました。
我が家の朝食は、昨夜のすき焼きの残りにうどんを入れ、簡単に、朝食として食べました。


*場内探索
2278215
朝食を済ませて、各自が各々の朝の支度をしている中、僕は探索に出かけることにしました。キャンプに来て、この探索も楽しみの一つです。
我が家が設営したフリーサイトは、温泉に続く釣り橋からも近く、炊事棟、トイレも、比較的使いやすい位置でした。
また、もともとは、野球のできるグラウンドだったのでしょう、バックネットがあり、内野であっただろう場所は子供たちの遊び場になります。サカーや、キャッチボールなど。
2278214
そして、ベンチがあっただろう場所は、BBQ棟が3つほど並んでます。デイキャンプを楽しむグループも来て、楽しんでました。
227821922782162278218
トイレですが、今回のサイトから近いトイレは綺麗でした。
水洗の様式トイレで子供も安心!朝から掃除もしてました。
トイレに隣接して、シャワー棟、炊事棟があります。
22782232278226
テニスコートも設備されてましたが、今回使用している人は見てません。
このテニスコートの横にも、フリーサイトがあります。
我が家の設営したサイトより、木々が生い茂った感じで、林間サイトのようです。
夏場はいいのかな?
22782242278225
このサイトを利用した場合のトイレと炊事棟です。
このトイレは和式です。まぁまぁの清潔度・・・・です。

2278263
温泉の向かい側には、区画サイトがあります。フリーサイトと比べ、閑散としてました。料金的に少々割高感は否めないです。50㎡が¥3,500/日、100㎡が、¥6,000/日・・・

*過ごし方
22782282278238
サイトに戻ってからは、まったりと過ごしました。Sさんは、既に1本あけてました(^^)もちろん、ビールを。
そのうちに、S夫妻と一緒に会話を楽しみます。
ポソポソとつまみながらのビールを飲み、会話を楽しみます。
本当に、他愛もない会話なのでしょうが、これが本当に楽しい!(^^)
でも、会話の端々に、次のキャンプの計画話しがでます。
2278227
モモとちーちゃんは、本当に気が合うようで、ずっと一緒にいました。
まぁ、モモがべったりと、くっついている状態ですが・・・

*温泉
2278239
「ならここの里キャンプ場」には「ならここの湯」という、温泉が設備されてます。
入浴時間は、10:00~21:00と制限はありますが、1回の料金で、その日
なら何度も入ることができる、うれしい温泉です。
少々まったりして、少々酔っ払い状態で温泉に行くことにしました。
名物のつり橋を渡って行きます。渡ってからは、県道づたいに少し歩くとすぐに温泉があります。
22782402278241
温泉には、地元の人、この温泉を目指して来られた人、キャンパーや、バンガロウの宿泊している人と、賑わってました。
食事もできるようです。
22782422278243
2278260
中は、非常に綺麗にされてます。内風呂、露天が男女とも完備!温度も最初はあつめかと思いましたが、ちょうど良い41℃くらいです。
子供たちにとっての温泉は、温かいプール・・・とでも思っているのでしょうね。
2278262
さっぱりとした後は、湯上りの「アイスクリーム」をねだられ、皆で食べます。

*風呂上り
2278265
風呂上りでも、モモとちーちゃんは元気。バトミントンをしてましたが・・・・
やはり、モモは・・・!シャトルは真後ろに飛んで行き、ちーちゃんのもとえは届きません!今回2回目のバトミントン!1回目は南光で、macoファミリーのみどりちゃんに教わったのですが、2回目も進歩はしてませんでした。
今回、女の子同士がくっつきすぎて、しんくんは、少し遠慮気味・・・
それでもしんくんは、友達を作っては遊んでました。たくましくなったね!
22782662278270
大人たちは、各々のテントで充填中です(^^)
2278264
僕は、コーヒーを入れて、一人の時間を楽しみました。こんな過ごし方が、本当に好きです。何が楽しいとおっしゃる方もいらっしゃいますが、心身ともに癒される瞬間でもあり、心が洗われる瞬間でもあります。(^^)




続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

関西と関東の中間で再会!① [ならここの里キャンプ場]

2278329

ヒデ 「いや~、お久しぶり!」
S  「本当に、ご無沙汰です!」
ヒデ 「ちーちゃん、しんくんも元気だった~?」
ち・し「元気だよ!」
モモ 「ち~ちゃ~ん!しんく~ん!」
おたけびを上げて、車から飛び出し、皆のところへ走り寄るモモ・・・

と、静岡県掛川市にあるキャンプ場、「ならここの里キャンプ場」に到着したと同時に、こんな会話から再会キャンプが始まりました。
「ならここの里キャンプ場」は、大阪から(吹田IC)約300km、関東からもほぼどう距離の中間地点に位置します。
再会キャンプは、中間地点で、温泉つきのキャンプ場をと、2ヶ月ほど前に予約して、今回実現したキャンプです。

*出発
2278149
出発は、7:30、いつもながら・・・いつもと同じ・・・
だから何も書かずにおきます。
いつもとの違いは、モモの興奮ぶり・・・出発3日前から、「明日キャンプ?」と、毎日繰り返し、ようやくその当日を迎えたことにより、その興奮はピークを迎えました。

*高速道路状況2278150
22781522278153
吹田ICから掛川ICまで、高速道路上は281kmの長距離です。
3連休ともあって、渋滞することを覚悟していたのですが、渋滞したのは、東名高速での事故渋滞。事故自体は反対車線で発生したものなのですが、その見物渋滞
に巻かれました・・・
それ以外はいたって順調に走ることができました。

*休憩
22781512278154
高速道路を走行して、静岡県に入ってから間もなくすると、「浜名湖SA」があります。うなぎでも有名なところなので、うなぎ好きな僕にとっては寄らない手はない場所です。そして、その期待を裏切ることなく、うなぎは存在してました[わーい(嬉しい顔)]
「うなぎの串焼き」「うなぎおむすび」「うなぎ肝焼き」「うなぎ佃煮」などなど・・・
そして、浜名湖をバックに記念写真などとったりして・・・[exclamation×2]

*掛川ICからの道のり
22781562278157
浜名湖SAをあとにして、約40km、30分程度で掛川到着です。
キャンプ場までの道のりも比較的簡単・・・というより簡単です。
掛川ICを出てすぐに右折。居尻方面に向かいます。
掛川と言えば、掛川城。戦国期は今川家の戦略拠点として、後は、内助の功で有名な、山内一豊、関が原の合戦後は、徳川の譜代大名などが入封と、めまぐるしく城主が変わってきたお城・・・・こんなことは置いといて、その掛川城を目指します。県道39号に出れば、後は道なりに進むだけ!掛川ICから約15kmでキャンプ場に到着です。
途中も案内看板などがあるので、不安はありませんが、キャンプ場近辺になると、道幅も狭くなり、対向車が来ると、少し怖い箇所もあります。

*到着!
2278158
2278161
掛川ICから、まっすぐ行けば、30分程度でキャンプ場には着くのでしょう。今回、キャンプ前は仕事が忙しく、事前に食材の調達をすることができなかったため、現地で調達すると決めてました。
スーパー「遠鉄ストア 掛川中央店」にて食材を調達。メニューに関することは前もって決めていたこともあり、意外と早い買い物ができました。
買い物を終えてから、約30分程度の道のり(県道39号)を走り、「ならここの里」の看板を発見。発見と同時に撮影。そして、管理棟のある駐車場に入ろうとすると、対向車線から来た車が先に入るようでしたので譲りました。
見たことのある車・・・と思いながら運転席に座っている人物を見ると、なんと、なんと、Sさんでした!同時到着です!写真にも、小さくですが写ってました[exclamation][わーい(嬉しい顔)]

*再会!
22781592278160
2台の車を駐車スペースに同時に停車させ、急ぎ車から降りて、再会の挨拶。
子供たちも車か降りてきて再会。
ちーちゃんもしんくんも、少し大きくなった感じだね[exclamation][わーい(嬉しい顔)]
しんくんの頭は、相変わらずの「マルコメくん」だね[わーい(嬉しい顔)][キスマーク]
モモもいきなり抱きつく勢いで突っ込んでいきます。まるで、犬のようです・・・
子供たちにとっての約1年は大人の1年と違い、とても長いはず。その子供たちもまた、長い期間を通り越しての再会に興奮してました。
奥方同士も話しを初めて・・・・[モバQ][モバQ][モバQ]
話しはしだいに、挨拶から近況報告、またキャンプの話しに・・・・
受付もしないで話し込んでしまいそうな空気が漂っていたので、

ヒデ 「受付を済ませてサイトにいきましょう!」
S  「そうですね。そうしましょう!」
と、受付を済ませます。
我が家は3人の2泊、フリーサイト利用で、¥5,650です。1泊¥2,825とは安い[ぴかぴか(新しい)]

*サイト状況
2278168227816922781702278171
サイトはフリーサイト!3連休ともあってか、意外と賑やか!フリーサイトの中央近くには、大人数のグループキャンプ。それを取り囲むように、ファミリーで来れれているキャンパー、グループで来られているキャンパーなどがサイトを作ってます。
チェックインは13:00ですが、恐らく早目に来られて設営されたのでしょう!
周囲で設営でき場所を探索しました。なんとか、芝のフィールドで、何とか2サイトが設営できる箇所を見つけました。少々窮屈かもしれませんが、今回は再会キャンプだから全く問題はありません![わーい(嬉しい顔)]

*設営
2278172227817322781802278181
サイト状況により、今回は我が家のシェルと、Sファミリーのシェルの2基でタープなしです。細木があったり、奥の車の通路を確保することを考えながらの設営で、シェルにポールを組んでから、微調整を繰り返しました。
気温は23℃と動いていると汗ばむほどの気温。夜の放射冷却に不安を持ちました。しかし、今回は、家族分揃えた、「インフレータブルマット」もあるし、ケロ軍団も、パープルをはじめ、ランタン3機!多少冷え込んでも大丈夫でしょう[黒ハート][わーい(嬉しい顔)]





続きます・・・


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
ならここの里キャンプ場 ブログトップ