So-net無料ブログ作成
東山オートキャンプ場 ブログトップ

悪天候の中でのキャンプ!(090425-29) [東山オートキャンプ場]

出発エピソード・・・
2772123

GW前に仕事の休みをもらって、久しぶりに3泊の連泊キャンプの計画を立てたのです。
しかも、1ヶ月も前から・・・
4月25日から28日の3泊4日で・・・場所は、”フォレストステーション波賀 東山AC”

ここで普段の行いが現れるのでしょう、天気予報は下り坂。ちょうど、キャンプに行く、4月25日。

2772125

当日は朝から雨で、サトぽんは、

サト  「今日行くの?」
ヒデ  「もちろん・・・いきます!」
サト  「マジっですか~っ!?」
ヒデ  「・・・・・・は・や・はやく準備してね・・・してくださいね!」
サト  「いったい誰が設営するの?」
ヒデ  「・・・・・・わかりました。一人で設営させていただきます・・・」
家を出て、高速道路を走りながらも、せめて小雨程度ですむことを願っておりました。

2772126

中国道山崎ICを降りて、買い物です。
山崎ICを降りてすぐに、”ジャスコ”があり、ここで買い物するのが一番よいと思います。

ここに来ても雨は止まず降り続けてます。
2772127

途中までのルートに関しての情報は、今回”東山AC”2回目の利用なので、割愛させていただきます。

キャンプ場からそう離れていないところ、国道29号線沿いに、”道の駅 みなみ波賀”現地の食材を手に入れようと立ち寄りました。

27721282772150
焼きたてのパンの案内につられ、中を探索しましたが、特に食べたいパンはありませんでした。
ただ、気になるものはいくつかあります。

そうめん”揖保の糸”や、現地の新鮮たまご、そして、現地の野菜などなど。

27721472772148
27721462772149

それに、初夏の味覚”山菜”などが、数多く売ってました。

ここで、新鮮野菜、たまごなどを仕入れてから、キャンプ場に向かいます。


到着・・・
27721912772192
このキャンプ場は、14:00がチェックインのため、ちょうど14:00に時間を合わせて到着しました。

いぜんと雨は降り続いてます・・・小雨ですが!

”フォレストステーション波賀”のフロントにて、チャックインの手続きを済ませ、少しで小雨になっているうちに設営したいと、急ぎサイトへ向かいました

2772193
途中でも話しましたが、このキャンプ場の利用は、2回目になります。
自分のメインブログにもインプレした通り、かなり好印象のキャンプ場の1つで、また行ってみたいと思い訪れました。

前回も雨に降られ、スカッとした天気に行きたいと思って来たのですが、今回も雨。(なんてついてない・・・)

特に、我が家のお気に入りサイト”森のエリア”と称される区画サイトです。
キャンプ場内では一番高い位置にあって、その名の通り、周囲は森になってます。
非常に落ち着くエリアだと、他のサイトを回ってみて感じた印象でした。

2772194
そして、サイトも前回と同じ、”F-18”を取りました。
ここは、遊歩道の出入り口も近く、端っこの区画のため、周囲も気にならなく落ち着く場所です。

まぁ、今回はキャンセルが続出して、”森のエリア”貸切状態だそうで、周囲も何も関係ないのですが・・・

初日は別のエリアに1組、2日目、3日目も別のサイトに3組が、このキャンプ場すべての利用者数でした。


雨の中の設営のこと・・・
2772218
準備しながら、空や周囲の景色を見ても、無機質な冷たい景色。
雨もさることながら、気温が低い、寒い、冷たい。

この日、北海道でも、季節外れの雪が降ったとか・・・
ほかの地域も、3月上旬ころの気温とか・・・ 寒いわけです。

2772195
それでも、朝のサトぽんとの約束を果たすため、1人で設営の準備を始めます。
準備をしてたら、きっと 「手伝うよ!」なんて言って、一緒に設営してくれるはず、と思いながら準備をしました。

しかし、サトぽんもモモぽんも、エンジンをかけて、暖房のきいた車内で、こっちを笑顔で眺めているだけ・・・

サト  「おお~!今日は早いじゃん!」
ヒデ  「・・・・・・! はい、急いでシェルだけは設営しました・・・」

それから、サトぽんも外へ出てきて、シェル内に道具を運びこみはじめました。
このときは、幸いにも、雨は止んでました・・・

27722192772220

雨の撤収も嫌ですが、雨の設営はもっと嫌です。

なぜ?・・・

撤収は濡れた状態の幕帯を、ザっと丸め車に詰め込めば終わり、後は帰るだけなのでキャンプには直接影響はない。
しかし、設営時の雨は、撤収時よりも雨に濡れる時間が長くなることと、さぁ、これからキャンプだ、という気持ちに水をさす・・・
まぁ、雨の中のキャンプもキャンプのうち、受け入れているつもりでいますが。

サトぽんが道具の準備をしている間に、インナーテントを設置。
設営後は、とりあえず雨を眺めながら一休みです。
なんだかんだと、準備が完了したのは、17:00を回ってました。

2772221
14:00チャックインのキャンプ場は、やはり我が家には忙しい感じがして不満です。
このキャンプ場の弱点は、我が家にとってはこの点だけでしょう。

これが1泊のキャンプなら、設営して、夕食を食べて、少しゆっくりして、寝て、起きたら撤収準備みたいな状態。
我が家は撤収にも時間が掛かるため、やはり、これだと忙しないと思います。

今回は、予定が3泊でしたので、気持ちには余裕があり、パープルストーブ、ランタンの準備をして過ごしました。これがキャンプ初日の僕の楽しみの1つです。


僕の楽しみ・・・
2772245
設営し終わった後は、その楽しみの1つ、ランタンの点灯のため準備し、点灯させます。
今回は、まだ人が少ないのを見越して、手持ちの全ランタンの点灯を試みました。

ペトロマックスバタフライオプティマス1550オプティマス1200コールマン214・・・

これは楽しかった。その明るさに武者震いが立つほどの喜びを感じました。

2772246

初日は、すべてのランタンも調子良く、貸切のサイトを煌々と明るくしてくれました。

しかし、ここがケロシンランタン気まぐれなところ・・・

2772333
2日目は、オプティマス1550が火災を起こしました・・・
たいした事ではないのですが、こんな時に予備パーツを忘れて持ってきておらず、オプティマス1550は、2日目からリタイヤしました。

27723352772334
絶好調だったのが、オプティマス1200!

これは静かで、意外と明るく、200CP以上に感じるくらいでした。
今、一番のお気に入りランタンです。


食事に関してのこと・・・
27722222772244

初日の夕食は、簡単レトルトカレーと、簡単チマチマ焼きです。
14:00チャックインのキャンプ場で、ゆっくり食事の準備などできないと、はじめからレトルト予定でした。
後は、ベーコンや道の駅で買ってきた野菜などを焼いての食事です。
それにしても、手を加えないレトルトカレーでも、外で食べると美味しいですよね!

2772264277233627723442772345

今回のキャンプを通して、この時期に入ると焼き物が多くなります。チマチマ焼きです。
特に手を加える必要もなく、飲みながら焼いて食べるスタイルが非常に好きです。
できれば、肉の塊を焚き火で焼いて、焼けた部分をナイフで削ぎとって食す、そんなワイルドな食べ方もしたかったのですが・・・雨ではね~・・・

2772346

管理人さんから大量のしいたけをいただき、そのしいたけもチマチマ焼きにして食したりサトぽん十八番”とん汁”も今回は登場しました。
このキャンプ期間中は、夜になって、かなり冷え込んだので、非常に良いメニューでした。
地元野菜を買ってきてのサラダも、気のせいなのかもしれませんが、新鮮で、トマトも甘くとても美味です!

27723482772349
春・・・というよりも、初夏のキャンプになるはずが、春先キャンプに逆戻りしたような気温でしたので、シェルのパネルも締め切った状態で食事を取りました。
これが、少々不満でした。ちょうど良い気候で、焚き火を囲んでの食事と思っていただけに残念・・・


夜の過ごし方のこと・・・
2772248
初日の夜は、シトシトと小雨もようで、非常に静かな夜でした。
シェル内のランタンの燃焼音だけが、やたらに賑やかに聞こえるだけです。

そんな静かな初日の夜中、みんなシェラフにもぐりこんでしばらくしてから・・・・
サイトの周りの木々が騒ぎはじめました。強風にあおられた木々が揺れ、きしみ、風を切る音が大きく響き始めました。
そして、その影響はシェルにも訪れ、まるで台風のような突風と、豪雨が次々を襲い掛かってきました。
シェルがぶっ飛ぶような気がし、自分だけ、シェルの補強を加えるために、臨戦態勢に入り、ペグとロープとハンマーを手にしたまま、シェル内で様子を伺いながら待機します。

1時間ほどそんな状態が続きましたが、何事もなく、また静かな雨が降る状態に戻っていきました。

2772263
その後の滞在期間中も、強い風が吹く状態が幾度かあって、シェルには補強を加えました。
ただ、サイトの周りに森があることで、ずいぶんと助かったと思います。


27723672772380
モモが寝る前は、モモを中心とした会話をします。これが意外と精神的に重労働・・・
小学1年生になっても、”なんでなんで”攻撃や、説明のつかないような質問攻めにあったりと、長く付き合っていると疲労困憊になります・・・
そんな時は、「塗り絵でもしてなさい!」

モモが寝た後の夜は、サトぽんとの夫婦の会話や読書などを楽しみます。
ビールにつまみ、お茶を飲みながら、思い思いの夜を過ごすのです。
家でもできるようなことを、外でやって楽しむのが、我が家のスタイルなんです。




まだ少し続きます・・・(^^;


nice!(1)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

晴れたからキャンプに行ったつもり・・・ [東山オートキャンプ場]

台風は何とかやり過ごし、どうにか行動が取れる予報に天気も変わり、土曜の朝早目に起床[るんるん]
外を見れば、晴れ[晴れ]
早々にPCにONにして、リストアップして行っていないキャンプ場を確認してから空き状況の確認をしました。
そして、今回は1泊で 「フォレストステーション波賀 東山オートキャン場」に決めました。
予約状況は、森林サイトしか空いてないとの事ですが、一度も行った事がないキャンプ場、とりあえずどこでも良かったので決めました。

それから、サトぽん、モモぽんを起こし・・・・
ヒデ「キャンプに行こ~う」
モモ「わーい、ワーイ!」
サトぽん「・・・いってらしゃ~い!・・・・zzz~zzz~」

21326902132691
と、言う訳で9:30に、今回は3人で行く事になりました[わーい(嬉しい顔)]
朝ごはんはコンビニでおにぎりを買って食べながらキャンプ場に向かいます。

2132692
キャンプ場への道のりはいたって簡単[exclamation]
中国自動車道をひた走り、山崎ICまで向かいます。山崎ICから国道29号線を北上します。山崎ICを降りて国道に出ると「東山温泉」の案内表示板があります。

21326942132695
今回も初めて訪れるキャンプ場のため、買い物は目に付いた所に入ります。
山崎ICからすぐに 「ジャスコ」があって、ここで買い物を済ませる事にしました。
1泊予定なので、買い物は少なめにします。本日の予定は、一応、明日の朝も考え鍋物にと・・・・買い物を進めます。

2132696213271521327162132717
買い物を済ませ、国道29号線に戻り、再びキャンプ場へ向かいます。
国道29号線もキャンプ場までは迷うことなくいけます。メジャー施設の証明だと思いますが、案内看板にフォレストステーション波賀の道路標識まであり、その情報を得ながら走れば全く迷いませんでした。

2132718
13:00に到着!
ガソリン、灯油、朝食、キャンプ用食材の買い物などの寄り道をして来て、到着はこの時間になりました。
ここは、フォレストステーション波賀のフロント棟、 「メイプルプラザ」です。宿泊、レストラン、温泉などの施設が整っております。ここで、キャンプの受付も行いますが、チェックインは14:00のため設営のためにキャンプ場内には入れません。

2132719
フロントで受付手続きだけ済ませ、今回のサイトを確認。
「F-1です!」 と確認し、見学させてもらえるかどうか聞いたところ、OKが出たので下見に行ってきました。

2132720
フロント棟からキャンプ場までは結構距離があります。とても歩いては行けません!

2132741
場内に入り、センターハウス(管理棟)の脇の駐車場に車を止めて、歩いて探索する事にしました。
場内は4エリアに分けられて広く、密集しても、そこそこの空間に余裕がある作りになってると感じました。
管理棟付近の「水辺エリア」、そして、写真の標識を右に進むと「草原エリア」、左に行くと「夕日のエリア」と、今回我が家が指定された「森のエリア」につながっていきます。

2132742
歩いて回るには、ちょっとしたハイキングになってしまいます・・・

2132743
そして、今回指定された「森のエリアのF-1」です。ここは、クイックハウスと称されるサニタリー施設の道路を挟みすぐ側なので非常に便利はいいと思いますが・・・ちょっと満員状態だとプライバシー確保が難しそうな感じがして家族会議の結果・・・パスすることにしました。

2132762
そのまま奥の方へ歩き・・・

2132763
森のエリアF-18を発見!
「ここが良い!」と全員一致の意見にて変更するためにフロント棟に戻る事にしました。ここならサニタリー棟からもそんなに離れてないし、プライバシーも確保できるし、サイトすぐ脇から遊歩道の入り口もあり楽しそう[わーい(嬉しい顔)]

21327442132746
フロント棟に戻り、サイト変更をお願いしたところ、「空いてますので変更大丈夫です。[わーい(嬉しい顔)]」との事!
「お願いしまーす[わーい(嬉しい顔)]
まだ、時間があるのでフロント棟内の探索!この写真はレストランです。

21327472132757
それから、お土産コーナーと、地元の生鮮コーナー!梨やぶどう、野菜などが置いてありました。

2132759
また、棟内の中庭はBBQテラスになっており、ここでBBQができるようです。ただし、もちろん持ち込みはNGですが・・・。

21327602132761
14:00になり、チェックインです。フロントで料金を支払い、キャンプ場に向かいます。
今回の「森のエリア」にはサイト内のシンクが付いてない分、料金は若干お安い!1サイトで¥4,200でした。
温泉は別で、大人¥600、小学生から半額の¥300が必要です。
他のエリアには、シンク付きのエリアやシンク、電源付きのエリアがありますが、料金は高いですね~!
キャンプ場エリアに行ってから、センターハウス(管理棟)に一度寄ります。そこで、ゴミ袋や場内の説明を受けてからサイトへ移動します。すごく丁寧に説明してもらいました。このセンターハウスにシャワー、コインランドリー、自動販売機などがありました。

そして、変更したF-18サイトへ向かいました[exclamation][わーい(嬉しい顔)]




続きを読む


東山オートキャンプ場 ブログトップ