So-net無料ブログ作成
キャンプ場 ブログトップ

山鳥の森オートキャンプ場 [キャンプ場]

山鳥の森 管理棟.JPG

我家のホームグランドとなってしまった 「山鳥の森オートキャンプ場」 
なんとも言えない癒しの空間です!
オーナー夫妻の人柄の良さは、九州の沢山のキャンパーから支持を得ています!本当に良い夫婦です!



山鳥の森 プール下サイト.JPG

プール下のサイト!我家はここのどこかに陣地を構えさせて頂いてます!!



プール下サイト.JPG

地面は芝生サイトで、s*pのリビングシェル+インナーテントでいっぱいいっぱいになるかな?



晩秋の朝.JPG

夏場の緑の一面も、晩秋の朝ともなれば、霜で真っ白に・・・ 
こうなると日中と朝晩の温度差が大きくなって、朝晩は暖房用器具を持っていくようになります。



NO24、25、26.JPG

お気に入りのNO24サイト。ここは、24から26の連結サイトで、グループ向きだと思います!



プール下NO24.JPG

春先の平日!NO24を借りました!管理人さんのご好意で好きに使わせて頂けました!



山鳥の森 Cサイト.JPG

Cサイト(オートフリー)です!
ここは、地面の大半は土で出来ています。他にキャンパーがいなければ独り占め!
ただ、フリーといっても、いちお7区画に区割りしてます。混み合うシーズンはちょっと苦しいかも・・・
また、雨が降ると地面が土なだけに苦しむ場合もあります・・・
我家は一度、テント周囲のお堀造りに苦労しました・・・



山鳥の森やまどりのうえん.JPG

「やまどりのうえん」
オーナ夫妻の手作り農園!・・・・もともと農家のオーナー夫妻なので手作りと言うのも変・・・!?
夏場は夏野菜中心に1かご500円で収穫できます。
とうもろこし、とまと、なす、などなど!秋はサツマイモを掘って、「やきいも」をします。
また、いもがとてもデカイ!



山鳥の森 プール.JPG

プールです。
夏場、こどもの夏休み期間だけ泳ぐことができます。
水は川の水! 冷たい冷たい・・・  ぼくも入ったのですが、10分で出ました!
娘の「モモぽん」はここで浮き輪デビューをしました!



プールのシーズンオフ.JPG

シーズンが終われば・・・ただの水溜りに・・・・水溜り!



釣り堀.JPG

釣堀です!ニジマスを放流してあります。
なぜか入れ食いの時と、まったく釣れない時があります。
入れ食いの時は、こどもと釣る魚の数のお約束をしないと大変です! 「今日は2匹だけだよ!」・・・・
気がつけば3匹目が引いてました・・・



内風呂.JPG

温泉!癒しの原点です。特に寒い時期の温泉は本当に最高の気分です!
ここは、午後3時から翌朝8時までいつでも入れます。それがまた魅力です。
我妻「サトぽん」は、寒い時期は夕方と夜、寝る前に入ってます!



露天風呂.JPG

露天風呂!
温泉はキャンパーは無料です!この露天風呂以外にも家族風呂(内湯のみ)があります。
40分で¥800です! でも、他にキャンパーがいない時は、これもオーナーさんのご好意で露天風呂を(男湯か女湯どちらか)
家族で使わしていただけました!
ちょっとした温泉に行くより、贅沢な気分になれます!



プール下NO21.JPG

今年のGW2日の写真です!プール下のサイトは他にキャンパーも居なく、これまた贅沢な気分!



満員御礼!.JPG

しかし・・・やはりGWです!
たちまちサイトはいっぱいになりました!
サイトがいっぱいになるのは、GW、夏休み週末、特にお盆時期は凄いそうです!9月も週末はまだまだキャンパーは
多くいらっしゃいます。10月ともなれば空きが目立ち始めて、11月といえば、マニアック化してきます。
12月はほとんどマニアック!



そら.JPG

「山鳥の森オートキャンプ場」は九州に来てキャンプを始めるにあたって色々な方のHPやブログを拝見し、本当によく出てくる名前と
オーナー夫妻の良い人柄の事や温泉の事が記載されていて、どうしても行きたくなったキャンプ場でした。
行ってみたら、諸先輩方々の言うとおり、「癒しのキャンプ場」でした。
鳥のさえずり、風が通りぬけていく木々の音、こどもたちの笑い声、(大人も・・・)、温泉に・・・Beer・・・酒・・・・焼酎・・・・あれ・・・!
とにかく、本当に癒されます! 「山鳥の森」最高!!
キャンプ場 ブログトップ