So-net無料ブログ作成

軽井沢キャンプクレストで休日を過ごす! [軽井沢キャンプクレスト]

000.JPG
9月は連休の当たり月になる。
敬老の日の連休と秋分の日の連休。

さて、我が家も敬老の日の連休をキャンプで過ごすことにした。
とはいっても、結局連休がゆっくりできることがわかったのは、前々日の9月15日だった。

行きたいと考えていたキャンプ場は、どこも予約でいっぱいだ。
ちょうど台風の接近もあってキャンセルが出るのではないかと思っていたが、行けるかどうかがわからないで待ち続ける気にはなれない。

0000.JPG
ということで、8月に行った「軽井沢キャンプクレスト」に行くことに決めた。
おそるおそる電話をかけてみて、予約状況を確認したところ、やはりいっぱいとのこと・・・
しかし、幸運にも広めのサイトである「キャンピングカーサイト」なら取れると言われ、即、行きますと返事をした。

001.JPG
出発は9月17日(土曜日)
連休の渋滞を恐怖しながら出発。時間は6:30
それに、台風の影響で天候も怪しい・・・というより雨が降っている中の出発だ。

関東でお出かけ前の恐怖は、やはり大渋滞だろう。どんなに早く出てもどこかで必ず渋滞に遭遇する。
距離における所要時間が、あきらかに地方とは違い、とてもストレスが溜まる移動行動になる・・・

しかし、以外にもすんなりと移動できたのだ。たしかに交通量は多かったと思うけど、ダラダラとノロノロと止まらずに走ることができたのだ。
自分が想像するよりも早く「碓氷 軽井沢IC」まで到着した。



002.JPG
このキャンプ所を利用するときのパターンで、まず軽井沢の町まで行き買い物をする。買い物は、パンとハムソーセージ類。そして、なにか気がついたものを買い込む。

キャンプ場に到着したのは、11:00少し前になった。
時間的には4時間以上かかったのだが、そんなにストレスはなかった。どちらかといえば、ゆっくり来れたのが気持ちを落ち着かせてくれたのだろうと思う。

003.JPG
行った初日は若干曇っていた。
気温は高い。まだ秋キャンプとはいえない、夏キャンプと秋キャンプの境のようだ。

004.JPG
受付を済ませた後はタープを設営した。曇天の雲の合間から日差しが差し込んできて暑くなってきたのだ。
日差しが差し込んでくると、たちまち夏キャンプの装いになる。暑い・・・



005.JPG
設営は夏に来た時の装備と同じ装備で設営し、レイアウトも同じにした。
この設営レイアウトが定着したようだ。
唯一、夏からのレイアウトで変わったところは、コットを置くようになったこと。

これが以外にも大きな変化になる。

006.JPG
今まで家族3人で、シェルに入れ込んだアメニティードームSのインナーテントで寝ていたが、モモが大きくなったことと、夏は3人では暑すぎるといった理由で、自分だけコットに寝るようにしたのだ。

007.JPG
大きな変化になるといった理由は、きっと今後は3人で寝かせてくれなくなるだろう。このまま自分だけが外に出されて眠ることになる・・・  といったことだ。

「2人だと快適だね~」

と、サトぽんが追い打ちの言葉を発するのだった。



008.JPG
設営後は当然ビールを飲む。
暑い中、汗をかきかき設営したあとのビールが最高に美味い。

009.JPG
初日はこうして、ダラダラと過ごした。
とにかく暑い・・・ なにもする気にならないほど暑い。



012.JPG013.JPG
ただし、そこは軽井沢という避暑地だと感じる。吹く風はさわやかで涼しい。


014.JPG
夕方に近づくにつれて、だんだんと涼しくなってきた。
暑い暑いと思っていても秋の気配は感じ取れる。


015.JPG
日の傾きも早くなったと感じる。
少なくとも、8月に来た時よりも早い時間でランタンの準備をして、灯を入れた。

016.JPG019.JPG
夕食は8月に来た時とまったく同じメニュー・・・
サボっているということではなく、これが我が家のマイブームになっている。
美味しい高原野菜に、おいしいハムやローストビーフ。これをつまみにお酒を飲む。満足。

017.JPG
ランタンの灯りのもとで、静かにのんびりして時を使う。心地よく、雑多多忙な日常生活を忘れていられる、貴重で贅沢な時間だと思う。

018.JPG
過去のキャンプレポートにも書いたと思うけど、昔、そんなキャンプをして楽しいのかと聞かれたことがある。
山登り、カヤックなどなどの目的を持たないキャンプはつまらないでしょう、ということらしい。
それは、キャンプをする人々の価値観で違いますよとお答えしておいた記憶がある。


020.JPG
我が家のスタイルは、日常の生活がキャンプ地に移動しただけのことで、大げさな企画もなにもない。
もちろん、山歩きもしてみたいと思うし、泳ぎが苦手だけどカヤックもしてみたいと思う。
いろいろな方々のblogを読んでは、気持ちを掻き立てられる思いをする。

022.JPG025.JPG
が、なんにせよ無精者なので話が前に進んでないだけなのだ。
それでも家族でキャンプに行って、日常とさして変わらない生活を家族で過ごすのも、我が家にとってはキャンプなのだ。
ファミリーキャンプは、キャンプの中の一つのジャンルになっていると思う。



027.JPG
2日目もどこへも行かず、キャンプ場でゆっくり過ごす。
なにもしない言い訳を前述したが、その通りの行動をしている。

026.JPG
モモは遊びに出かけ、サトぽんも食事関係の家事から解放された時間をのんびり過ごし、自分も本を読んだり、眠くなれば昼寝をする。


029.JPG030.JPG
3連休の上、場所が観光地でもあることから、出かけたら出かけたで良いが、渋滞にはまったり人ごみの中を動くといったことは味わいたくなかった。


028.JPG
こういった気分のときは、キャンプ場でのんびりしているのが一番気楽で楽しいと思う。


024.JPG
キャンプ場も想像よりも多くのキャンパーが訪れていた。

023.JPG
ほとんど真夏のキャンプ場の光景と変わらない状態だった。


だから、夕方に温泉にいくと込み合ってしまうため、昼間に行くことにした。


031.JPG
「絹糸の湯」


032.JPG
キャンプクレストに隣接した温泉だ。



033.JPG
真夏と変わらないほど多くのキャンパーが訪れていたと言った。
だから、一部マナー的には良くない方々も見られた。

035.JPG
最近は歳のせいなのだろうか、夏だから仕方ないで済ませられなくなってきている・・・
しっかり口に出して言うようになってきた自分が怖いと思う。うるさいなぁ、と思われるのも嫌だし、変に摩擦がおきて気分を悪くするのもつまらない。

036.JPG
8月はお盆を避けて、できるだけ人の少ないタイミングを見計らって出かけることにしている。

037.JPG
しかし、9月の連休は連休以外に休みをとることは難しいし、どうしても多くの人と重なってしまうのだ。

039.JPG
サトぽんとも話しして、やっぱり夏場はキャンプを控えようと・・・・・・

・・・・・・できる訳ないなぁ~


040.JPG041.JPG
結局、人が多くても、多少マナーが気になっても、その時期にはその時期の良さがあって出かけてしまうのだ。


042.JPG
唯一、このキャンプで出かけたのは、「軽井沢アウトレット」だけだろう。
しかも、撤収作業を終えてから、帰りの途中に立ち寄った。

043.JPG
昼にアウトレットに入り、昼食を取ってから、店舗を点々と回って歩いた。


044.JPG045.JPG
夕方16:00頃まで特になにを買うわけでもなく彷徨っていたのだ。


046.JPG
モモが良く我慢してつきあってくれたと感心してしまった。


さすが3連休・・・
16:00過ぎに軽井沢を出たのでは、大渋滞の中帰路につくことになった。

高速道路の渋滞は20km、30kmと断続的に発生しておりすさまじく、結局、一般道のみで我が家に帰宅した。
時刻は22:00・・・・・・






nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 8

はなとみ

いいですねー、軽井沢キャンプ!!
そこはかとなくセレブな香りがいたします(笑)

今キャンプとは縁遠い生活を送っていますが
初秋の高原の風を感じさせていただきました(^.^)
キャンプ場でひたすらのんびり!!いいんです!!
何をするでもない、心身のリフレッシュのためだけのキャンプでOK~♪
一応カヤック持ちですが、我が家も同じ気持ち&スタンスです(´∀`)
by はなとみ (2011-10-05 22:05) 

yossi-

のんびりと気持ち良さそうですね~
一つ残っていたサイト広くてよかったですね。
他のサイトはすごく混んでいるように見えますね。
もうすぐ寒くなると空いてくるのかな~
あのひんやりとした空気のなかでの武井くん・焚火が恋しいですね~
でもここの芝綺麗ですね~
ゴルフ場みたい。
by yossi- (2011-10-05 22:46) 

Mayu Family

 その節は、大変お世話になりました。
又、紳士的なお返事を頂きまして、感謝しております。

 当方は、地域の大衆食堂を探し(当方好み発見しました
嬬恋村 万座鹿沢口駅前 てんぐ食堂)昼食の後、渋川伊香保経由にて帰路に着きました。

 キャンプ歴は浅いのですが、キャンプ場では様々な方々を
御見かけします、幸いな事にまだマナー違反と思える場面に遭遇しておりません。私も日頃から子供たちには是々非々を唱えておりますが、もしや自分が皆さんにご迷惑を御掛けしていたのではないかと思い、今後特に注意を払って行きたい
と思います。

 仕事柄、事前に予定を立ててキャンプに行けないのですが、
またどこかでお会いできたら幸いです。(このキャンプ場に
再度訪れてみたい、とも思っております。)

 今後もブログを拝見させて頂きます。
どうも有難うございました。○お


by Mayu Family (2011-10-07 00:17) 

ヒデぽん

はなとみさん!
はなとみ家とはスタンスが似ていると思います(^^)
またご一緒にのんびりビールを飲める日が来るのを待ってます!!
そのときはセレブな高原で涼しい風に吹かれてなんていかがでしょうか?(^^)v
by ヒデぽん (2011-10-07 02:11) 

ヒデぽん

yossi-さん!
ここのキャンプ場は、サイトが全体的に広いのです!
我が家の利用したサイトはさらに広い!
2サイト取れば3組は入れます(^^)
ここ最近は連続して行くキャンプ場になってますよ!

by ヒデぽん (2011-10-07 02:13) 

ヒデぽん

Mayu Familyさん!
こちらこそお世話になってしまいました!
9月の連休は、連続連休ともにキャンプクレストを利用してました!お会いしたときのキャンプレポは次回の記事になります(^^;
モモもマユちゃんとまた会いたいと言ってます!次のキャンプも来れるかな~なんてことも(^^;
是非、またご一緒させてください!!

マナーが良くない方々は、ほんの一部の話です。
とにかく基本は、区画サイトならば人が利用しているサイトの中を横切るようなことはタブーだと思いますが、それを平気でやってのける方も中にはいらっしゃるようで・・・(^^;
それも慣れてしまってますが!

秋冬になると、めっきりキャンプ場も閑散としてきますので、そういったことも起こらなくなります。
だから、寒さ対策ができるのであれば秋冬キャンプのほうが静かにのんびりすることができるので、個人的には好きなのです。
by ヒデぽん (2011-10-07 02:22) 

しばっち

ホント!山鳥にどことなく似ていますね^^
芝生もきれいでされていて!行ってみたい!
温泉もあると回数増えそうです^^

話は変わり・・この間の1,2日に山鳥の森に行って来ました^^
いやぁ~^^本当に良かったです!
キャンプにはまる訳がわかりました^^

でも、デビューが遅すぎて。。。私の娘は、もう小学4年生。。いつまで着いて来てくれるか?^^;
その頃には、ソロキャンになるのかな^^

ぜひ!!いつか!ヒデぽんさんとご一緒したいです^^よろしくお願いします^^


by しばっち (2011-10-08 15:59) 

ヒデぽん

しばっちさん!
山鳥は山間を切り開いた田園をキャンプ場にした場所で、どこか農村の雰囲気があって田舎に来た感じが大好きです!
ここ、キャンプクレストは、牧場をキャンプ場にした所で、フラットなフィールドが広く広がってます。
管理棟の前は山鳥と雰囲気が似てますね~(^^)

我が家も小学3年生なので、いつまで一緒にキャンプにいけるかは考えます!
こちらこそ是非ソロでご一緒しましょうね!!(^^)v
by ヒデぽん (2011-10-10 20:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。