So-net無料ブログ作成

梅雨入り前の駆け込みキャンプ! [サンタヒルズ(栃木県)]

P6130077.JPG
2010年6月12日から13日、1泊2日でキャンプに行ってきた。
場所は栃木県にある、ACN加盟の“サンタヒルズ”

6月に入って、気になる梅雨入りがいつになるかを天気予報とにらめっこしながら探っていた。
ちょうど、梅雨前線が週末くらいに北上してくるという情報を得た。
12日土曜日晴れるが、13日の日曜が・・・微妙な雰囲気

撤収時あたりに危険な香りが漂う・・・[たらーっ(汗)]
前回も雨を覚悟して行ったし、今回も覚悟を決めて出かける事になった。



P6120003.JPG
出発はほぼ8:00
できるだけ早くに出発したかったが、我が家のいつものパターンで、頭と体が一致しない。

空は晴天。キャンプに出かける朝では、久しぶりに良い天気だ。[晴れ]
東北自動車道を那須方面に向かって走る。[車(セダン)]


P6120006.JPG
途中、交通事故があったようで、6kmほど渋滞したが、そんなに苦になる渋滞にはならなかった。
順調に進めたといっても良いだろう。[るんるん]

P6120010.JPG
10:00には矢板ICを降りて、10:30にはキャンプ場、“サンタヒルズ”に到着した。


P6120012.JPG
このキャンプ場はチェックインが12:00からだが、キャンプ場が混雑してなく入れる状態であればアーリーチェックインさせてくれる。

P6120014.JPG
このキャンプ場の名前通り、受付をした管理棟には、クリスマスをモチーフにした雑貨などが多数置いてあり、販売も行っている。

P6120017.JPG
とりあえず受け付けを早々にすませて、雑貨ギャラリーは後で見学する事にした。
まずは設営が先と、サイトへ車を進めたのだ。

場内には、林間サイトと、広々サイトと称されるエリアがあって、今回は広々サイトを利用した。
が、失敗と思った。


P6120018.JPG
天気は晴れで、気温も上昇。非常に暑い。まるで夏の日差しを感じてしまうほどの暑さだ。
広々サイトでは日陰がなく、干からびてしまう

そこで、今回は、リビングシェルに、アメニティードームSインナー入れ込み仕様に、レクタを被せることにした。日差しもそうだが、翌日の雨撤収になる可能性に対処したことだ。


P6120020.JPG
設営後に林間サイトに散歩に行ったが、涼しくて気持ちが良かった。
これからの時期は、林間サイトの木陰で涼しく過ごすのが良いと思った。

P6120021.JPG
(モモ撮影)

話しは設営時に戻るが・・・
とにかく暑い。途中で休憩をし、飲み物を飲みながら、汗を流し流し設営をした。
サトぽんにも、テント設営を手伝ってもらった。[揺れるハート]

P6120023.JPG
それでも、12:00ころには設営は終わった。
この暑さのわりには、我家にとってとても早い設営だったと思う。

P6120025.JPG
レクタは、シェルの中心付近まで被せ、万が一、雨が降ってきても大丈夫のように、ロープでレクタを引っ張り雨どいも作っておいた。
以前、雨を溜めてしまい、ポールが折れたり、レクタ自体が溜まった水で伸びてしまったりと、大変な思いをしたことがある反省からなのだ・・・[たらーっ(汗)]

P6120026.JPG
気温はどのくらいあったかは・・・
温度計を忘れてきてしまい、気温は不明だが、恐らく、30度近くまであったと思う。


P6120033.JPG
暑さのため、いつもより早めにビールを飲み始めた。
つまみは、“ブルーベリー”
昼食時なのだが、暑さのためかあまり食欲がわかず、“生ハム”“ブルーベリー”でビールを飲んですませてしまった。[ビール]

しばらく、レクタの下でのんびりとしていたが、サトぽんはテントの中に入ってのお昼ねタイム。[眠い(睡眠)]
僕はビールを飲みながら、モモと話しをしていたが、いつの間にか、話している内容が理解できない状態へ陥った。
そう、夢の中へ・・・[眠い(睡眠)]

P6120027.JPG
レクタを張ってよかった。レクタが無ければ、サトぽんも恐らく寝れないほどテント内は暑くなったはず。
ビールを飲んで、すっかり気持ちが良くなって寝てしまった自分も、真っ赤になるほど日焼けをしたはず・・・[晴れ]

P6120054.JPG
どのくらい寝てしまったのだろうか。
モモのしゃべり声や笑い声で目が覚めた。[目]


P6120056.JPG
どうも僕らが寝ている間に、お隣のサイトのこどもと友達になっていたようだ。
今回利用した広々サイトは、我が家含めて3組が利用していた。
その内の1組が、友達になったコノちゃんだった。

林間サイトからは多くのこども達の声が聞こえてくる。
それだけ、林間サイトの利用者の方が多いのだろう。


P6120028.JPG
その声につられるわけでもないが、林間サイトの方へ散歩しに行ってみた。
林間サイトへ立ち入った瞬間から、広々サイトでの気温差を感じた。林間サイトは涼しい!

P6120050.JPG
少々薄暗いのは林間サイトだから当たり前だが、すっきりとした林間サイトで居心地が良さそうだった。
きっと利用者も、この涼しさを知っていてここを選んだのだろう。
広々サイトよりも、はるかに利用者が多かった。8組くらいいたのかなぁ?

P6120053.JPG
また、林間サイトには、ハンモック広場なるものが存在し、モモはここが気に入ってしまい、その後のキャンプ中は、コノちゃんや林間サイトでできた友達と一緒に、ここでずっと遊ぶことになる。[たらーっ(汗)]

P6120038.JPGP6120039.JPG
P6120041.JPGP6120042.JPG
管理棟にも足を運んだ。
設営してから見てみようと思っていた雑貨ギャラリーの見物に向かったのだ。

想像以上に多くの雑貨置かれていた。
これだけの物を探してくるのもきっと大変だと思う。

これから夏だというのに、ちょっとしたクリスマスの雰囲気を味わった。[わーい(嬉しい顔)]


P6120031.JPGP6120049.JPG
キャンプ場内の探索を終えてサイトへ戻った。
モモは、前記の通りハンモック広がで遊びはじめて、サイトへは戻ってこない。

静かなサイトで、ビールを飲みながらゆっくりくつろいだ。
こうした時間の過ごし方は、もったいない時間の使い方だろうか?
確かに、非常に贅沢な時間の使い方になるのだろう。[わーい(嬉しい顔)]

しかし、これを贅沢と称すとすれば、甘んじてその贅沢を受け入れ、味わおうと思う。
それが、心の洗濯になるからだ。(な~んてネ^^)


P6120057.JPG
17:00
サトぽんは夕食の準備を始めた。
20:00から“蛍狩り”ができるようで、キャンプ場としては、“ワインと蛍の夕べ”と称したイベントが開催される。[イベント]
我家も“蛍狩り”だけ参加しようと、いつもより早めの夕食にすることにした。

P6120058.JPG
17:00といっても明るい。
日が沈む時間がゆっくりになった。
だから、この時間になっても気温は高い。

リビングシェルのフルネット状態を見るのは、我がテントながら久しぶりだ。
風も出てきたことも影響しているだろうが、この状態は涼しい。


P6120059.JPG
ランタンの準備も完璧にして・・・
ちょっと、“オプティマス1550G”の調子がいまいちで気に入らないのだが・・・[ふらふら]


P6120062.JPG
夕食は非常に簡単メニューだ。

牛小間肉を大量に炒め、レタスに巻いて食す。これがメイン。
次は、アボガドをスライス。わさび醤油で食す。
そして、スモークサーモンの押し寿司だ。酢飯にスモークサーモンとシソの葉をのせ、それを何段か重ねて押して作る。

P6120060.JPG
サトぽんは、そのまま翌朝のメニューも作りはじめた。

丸ごと玉ねぎとベーコンのスープだ。圧力鍋でコトコト作り、翌朝は味がしみたスープが頂けるという寸法だ。

P6120064.JPG
夕食の時間になったのだが、モモはサイトへ戻ってこない。
お隣のコトちゃんは、すでに戻って夕食も済ませている。
(ワインと蛍の夕べに参加するとのこと)

とりあえずモモはいないが、サトぽんと一緒に食べ始めた。
よほどハンモックが楽しいのだろう。たまには良いだろうと放っておいた。
しかし、暗くなり、あまりにも帰ってこないモモが、ハンモック広場の周りご家族に迷惑が掛かると思い、最終的に強制退去させた。[ちっ(怒った顔)]


P6120075.JPG
夕食をすませ、みんなで片付けをしてから、“蛍狩り”に出かけた。
キャンプ場スタッフの誘導のもと、近くの田んぼまであるいて向かった。

見えたことは見えたが、非常に数も少ない。[たらーっ(汗)]まだこれからがシーズンなのだろうか。

だが、蛾とかの羽虫の数は半端なく大量発生。
500CPクラスのランタンをシェルから離して置いて、シェルはネットパネルを締め中は“オプティマス1200”を置いておいた。
大量の羽虫は、500CPクラスのランタンのまわりに集まっては、墜落していく。
墜落した羽虫は、蟻が巣に運び入れていた。
蟻も、ここぞとばかり、大群を率いてせっせと運び入れていた。

P6120071.JPGP6120072.JPG
サイトに戻ってから、コノちゃんが花火を持ってやってきた。
一緒に花火をしようと訪ねてきてくれたのだ。

花火をしているこども達の姿を見ると、もうすっかり夏のキャンプになったなぁ、という感じがした。


花火も終わり、モモはテントの中に入り眠りについた。[眠い(睡眠)]
僕とサトぽんは、しばらく外でお茶を飲みながら話しをしていたが、22:00になって2本の500CPランタンの灯りを落とし、シェルの中に入った。

ここ“サンタヒルズ”はACN加盟のキャンプ場。ACNといえば、個人的にあまり好きじゃない“大鬼谷キャンプ場”を思い出す。
22:00になると、見回りをはじめ、ランタンの灯りとか、しゃべり声をチェックしてまわるのだが、ここは・・・[exclamation&question]



ここも来た。ただ、“大鬼谷キャンプ場”にくらべたら、その口調は丁寧なもので、不快な感じはまったくなかった。[るんるん]

“オプティマス1200”も灯りを落とし、寝ることにした。
我家にとっては、非常に早い消灯時間だろう。[わーい(嬉しい顔)]



P6130077.JPGP6130078.JPG
起床は7:00
真夏ほど暑くはなかったが、シュラフにくるまると暑く、出ると寒い中途半端な寄るだった。

テントから出て、真っ先に空を見た。曇天だ。

この日は、行きたいスポットがあったため、起きてからランタンやパイルドライバー、小道具を少しずつ片付け始めた。

P6130080.JPG
朝食は、前の日にサトぽんが作った、“丸ごと玉ねぎとベーコン”のスープと、目玉焼きに、昨日炊いた白米の残りを食した。

食後もすぐに、インナーテントを片付けたりと、これも我家には珍しくスピーディーな行動だ。

行く場所が目的にあると、行動が機敏になる。「やればできるんだ」


P6130087.JPGP6130088.JPG
コノちゃんがやってきた。
ロウソクを作りに行こうと、モモを誘いに来てくれたのだ。

これは、キャンプ場で随時受付をしているイベントの1つだ。

P6130090.JPG
はじめて作ったわりには、良いできだと思う。夏らしい色に、飾りの星がマッチしていて完成度は高い。

P6130091.JPG
最後に残しておいたレクタを片付け、11:30にキャンプ場をあとにした。

チェックアウトが12:00なので、余裕の撤収・・・
と思ったが、多くのキャンプ場は撤収時間が11:00に設定されている。
それを考えると、11:30って・・・[がく~(落胆した顔)]

しかも、あれだけ俊敏な行動をとっていたはずなのだが・・・やはり我家は遅いのだ。





キャンプ場を離れ今回の最大の目的地は


P6130094.JPGP6130093.JPG
“ばとうホースランド”だ。

前回のキャンプで馬に乗ることができなかったモモのリクエストだった。

ここへ来るために、今回“サンタヒルズ”をキャンプ地として選んだのだ。
キャンプ場から15分ほどで行くことができる距離だ。


P6130095.JPG
ここには、良く訓練されて、非常に慣れている馬が4頭いる。
ここ最近のモモは、ポニーでは満足しない。
そこでここを訪れることにしたのだ。

P6130098.JPG
今回モモが乗った馬は、サラブレッドだった。
モモが乗るには馬の体が大きく、なにか、馬の背中にモモがくっついている感じがする。

馬に乗っているモモの満足そうな姿を見ているうちに・・・・[ひらめき]




P6130100.JPG
僕も乗りたくなってしまった。[わーい(嬉しい顔)]
すぐに申し込んで、準備を始めた。

P6130103.JPG
やはり、馬に乗るのは楽しい。

馬に乗った後も、モモは馬にさわり、放し飼いされていたヤギと遊び、1時間半ほど動物とのふれあいの時間を楽しんだ。




P6130082.JPG
今回は、梅雨入り前の駆け込みキャンプとなった。
キャンプの翌日に梅雨入り宣言が出されたのだ。

キャンプ前に天気予報とにらめっこして行った甲斐があったってものだ。 非常に楽しく、充実して過ごすことができた週末になった。

nice!(6)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 14

meguri

サンタヒルズ楽しめて良かったですね〜♪
ん〜、タープはやっぱりこのぐらいの大きさがないと
窮屈ですよね...^^;
pilzのテントだとタープは覆えませんので雨や日光を
避けれません><;

でもヒデぽんさんのこの記事を見て、タープ大きいの!
買うこと決心しますた!!!(笑)
お料理も美味しそうで〜♪ ご馳走さまでした〜♪^^
by meguri (2010-06-16 00:50) 

ヒデぽん

meguri さん!
タープはレクタ、ヘキサとペンタをもってるのですが、やはり、レクタが一番良いです(^^)
我家では、一番頻度が高いのがレクタなんです。
直しては使い、今は伸びてしまっていて、普通に立てるとゆるゆるなんです(^^;
by ヒデぽん (2010-06-16 01:03) 

はなとみ

まいどです(^^)

良さそうなキャンプ場ですね♪
広々サイトって・・100平米くらいあるのかな?

このリビシェル+インナー+レクタは今年の夏にチャレンジしようと
思っているスタイルなんです。
・・・ん?レクタ・・・??・・・( ̄∇ ̄*)ゞ
いやいや、まだ購入してませんけど(笑)

それにしても・・ヒデぽんさんとカウボーイブーツ・・
この違和感のなさは一体なんなんでしょう(笑)
by はなとみ (2010-06-16 18:16) 

og

こんにちは。

今回も、キャンプレポート勉強になりました。
その時々に想った事を細かく載せるのは
見習いたいです。

それにしても暑そう・・・
でも雨無しなので結果オーライですね!
by og (2010-06-16 19:52) 

ヒデぽん

はなとみさん!
広々サイトは、車のスペースを入れて100平米くらいでしょうね!
リビングシェルのフルメッシュってなかなかやらないのですが、かなり快適な状態でした。(^^)
ところで、レクタ・・・いっちゃいますか(^^)
by ヒデぽん (2010-06-16 21:37) 

yossi-

天気がもってよかったですね
やはり雨撤収はしんどいですもんね~

ここは広そうですね
サイトもいろいろあるんですね
クリスマスのときはイベントがあるのかな~

馬のりいいですね
今年はうちもどこかで乗ってみたいですね~

by yossi- (2010-06-16 21:44) 

ヒデぽん

ogさん!
勉強だなんて(^^;
照れちゃいますね・・・(^^;

とにかく梅雨前の土曜は暑かったです。
もうすっかり梅雨を通り越して、夏の日差しを感じました!
結果的に、雨に降られず済んだことはラッキーでした(^^)

by ヒデぽん (2010-06-16 21:48) 

ヒデぽん

yossi-さん!
広いといえば広いですが、暑かった・・・です(^^;
最初はレクタを出すつもりではなかったのですが、たまりかねて張ってしまいました(^^)

名前の通り、X'masはイベントをするようです。
コテージ、バンガローが人気のようです。そこなら冬も暖かですからね。
馬は是非乗ってください!楽しいですよ!(^^)

by ヒデぽん (2010-06-16 21:57) 

マツテック

こんばんは^^

雨に当たらず、馬にも乗れて、梅雨前のキャンプを楽しめたんですね~

暑さはさておき、手作りロウソク、夏らしくて見てるだけで涼しげですね。
バッチリです!
灯すのがもったいないですね!(笑)

梅雨入りして、当分は雨・・・
明けてカラッと晴れてしまうと、林間じゃないと厳しい季節ですね。
by マツテック (2010-06-16 22:27) 

maco

関東も北の方にはキャンプ場が多いんですね。
(都内では無く埼玉に居を構えられた意味がやっと理解できました。)
キャンプ場の名前からもワクワク感が感じられます。
うちのチビ達も蒜山高原で乗った馬の感触が忘れられないようで、リクエストを受けていますがキャンプ+乗馬のできる場所が無くて・・・
ストレスが溜まってきたので、そろそろ山頂に行こうと思っています。

by maco (2010-06-16 23:07) 

ヒデぽん

マツテックさん!
雨に降られず、ラッキーでした(^^)
あのロウソクは、さっそく玄関に飾ってあります(^^;
たしかに、もったいなくて!
梅雨が明けると夏本番ですね!どちらかというと、我家はキャンプに行く回数が減る時期です。行くのは、標高の高い場所か林間でしょうね(^^)

by ヒデぽん (2010-06-17 06:53) 

ヒデぽん

macoさん!
ご理解できました(^^)実に、その通り。
埼玉に住んだのは、その交通立地の良さで決めたのです(^^)
キャンプ+乗馬は、関西圏では少ないようですね。
関東圏では、栃木方面、山梨方面には多くの乗馬場もあるので、今年はそういったエリアを中心に行くつもりです。
by ヒデぽん (2010-06-17 06:59) 

campapa

ご無沙汰です。

サンタヒルズですか?

名前は知っておりますが行ったことはございません。

那須にはたくさんのキャンプ場がありますから・・・

良さそうなキャンプ場みたいですね!

参考にさせていただきます。

by campapa (2010-06-20 01:02) 

ヒデぽん

campapaさん!
那須に限らず、関東、関東周辺には数多くのキャンプ場がありますね(^^)
どこへ行こうか迷い、行ってみて本当にお気に入りのキャンプ場を探すのに時間が掛かりそうです(^^;
だから、campapaさんや、他のブロガーさんの記事を参考にさせて頂いてます(^^)/
便利な世の中になりました!!
by ヒデぽん (2010-06-20 09:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。