So-net無料ブログ作成

関西と関東の中間で再会!① [ならここの里キャンプ場]

2278329

ヒデ 「いや~、お久しぶり!」
S  「本当に、ご無沙汰です!」
ヒデ 「ちーちゃん、しんくんも元気だった~?」
ち・し「元気だよ!」
モモ 「ち~ちゃ~ん!しんく~ん!」
おたけびを上げて、車から飛び出し、皆のところへ走り寄るモモ・・・

と、静岡県掛川市にあるキャンプ場、「ならここの里キャンプ場」に到着したと同時に、こんな会話から再会キャンプが始まりました。
「ならここの里キャンプ場」は、大阪から(吹田IC)約300km、関東からもほぼどう距離の中間地点に位置します。
再会キャンプは、中間地点で、温泉つきのキャンプ場をと、2ヶ月ほど前に予約して、今回実現したキャンプです。

*出発
2278149
出発は、7:30、いつもながら・・・いつもと同じ・・・
だから何も書かずにおきます。
いつもとの違いは、モモの興奮ぶり・・・出発3日前から、「明日キャンプ?」と、毎日繰り返し、ようやくその当日を迎えたことにより、その興奮はピークを迎えました。

*高速道路状況2278150
22781522278153
吹田ICから掛川ICまで、高速道路上は281kmの長距離です。
3連休ともあって、渋滞することを覚悟していたのですが、渋滞したのは、東名高速での事故渋滞。事故自体は反対車線で発生したものなのですが、その見物渋滞
に巻かれました・・・
それ以外はいたって順調に走ることができました。

*休憩
22781512278154
高速道路を走行して、静岡県に入ってから間もなくすると、「浜名湖SA」があります。うなぎでも有名なところなので、うなぎ好きな僕にとっては寄らない手はない場所です。そして、その期待を裏切ることなく、うなぎは存在してました[わーい(嬉しい顔)]
「うなぎの串焼き」「うなぎおむすび」「うなぎ肝焼き」「うなぎ佃煮」などなど・・・
そして、浜名湖をバックに記念写真などとったりして・・・[exclamation×2]

*掛川ICからの道のり
22781562278157
浜名湖SAをあとにして、約40km、30分程度で掛川到着です。
キャンプ場までの道のりも比較的簡単・・・というより簡単です。
掛川ICを出てすぐに右折。居尻方面に向かいます。
掛川と言えば、掛川城。戦国期は今川家の戦略拠点として、後は、内助の功で有名な、山内一豊、関が原の合戦後は、徳川の譜代大名などが入封と、めまぐるしく城主が変わってきたお城・・・・こんなことは置いといて、その掛川城を目指します。県道39号に出れば、後は道なりに進むだけ!掛川ICから約15kmでキャンプ場に到着です。
途中も案内看板などがあるので、不安はありませんが、キャンプ場近辺になると、道幅も狭くなり、対向車が来ると、少し怖い箇所もあります。

*到着!
2278158
2278161
掛川ICから、まっすぐ行けば、30分程度でキャンプ場には着くのでしょう。今回、キャンプ前は仕事が忙しく、事前に食材の調達をすることができなかったため、現地で調達すると決めてました。
スーパー「遠鉄ストア 掛川中央店」にて食材を調達。メニューに関することは前もって決めていたこともあり、意外と早い買い物ができました。
買い物を終えてから、約30分程度の道のり(県道39号)を走り、「ならここの里」の看板を発見。発見と同時に撮影。そして、管理棟のある駐車場に入ろうとすると、対向車線から来た車が先に入るようでしたので譲りました。
見たことのある車・・・と思いながら運転席に座っている人物を見ると、なんと、なんと、Sさんでした!同時到着です!写真にも、小さくですが写ってました[exclamation][わーい(嬉しい顔)]

*再会!
22781592278160
2台の車を駐車スペースに同時に停車させ、急ぎ車から降りて、再会の挨拶。
子供たちも車か降りてきて再会。
ちーちゃんもしんくんも、少し大きくなった感じだね[exclamation][わーい(嬉しい顔)]
しんくんの頭は、相変わらずの「マルコメくん」だね[わーい(嬉しい顔)][キスマーク]
モモもいきなり抱きつく勢いで突っ込んでいきます。まるで、犬のようです・・・
子供たちにとっての約1年は大人の1年と違い、とても長いはず。その子供たちもまた、長い期間を通り越しての再会に興奮してました。
奥方同士も話しを初めて・・・・[モバQ][モバQ][モバQ]
話しはしだいに、挨拶から近況報告、またキャンプの話しに・・・・
受付もしないで話し込んでしまいそうな空気が漂っていたので、

ヒデ 「受付を済ませてサイトにいきましょう!」
S  「そうですね。そうしましょう!」
と、受付を済ませます。
我が家は3人の2泊、フリーサイト利用で、¥5,650です。1泊¥2,825とは安い[ぴかぴか(新しい)]

*サイト状況
2278168227816922781702278171
サイトはフリーサイト!3連休ともあってか、意外と賑やか!フリーサイトの中央近くには、大人数のグループキャンプ。それを取り囲むように、ファミリーで来れれているキャンパー、グループで来られているキャンパーなどがサイトを作ってます。
チェックインは13:00ですが、恐らく早目に来られて設営されたのでしょう!
周囲で設営でき場所を探索しました。なんとか、芝のフィールドで、何とか2サイトが設営できる箇所を見つけました。少々窮屈かもしれませんが、今回は再会キャンプだから全く問題はありません![わーい(嬉しい顔)]

*設営
2278172227817322781802278181
サイト状況により、今回は我が家のシェルと、Sファミリーのシェルの2基でタープなしです。細木があったり、奥の車の通路を確保することを考えながらの設営で、シェルにポールを組んでから、微調整を繰り返しました。
気温は23℃と動いていると汗ばむほどの気温。夜の放射冷却に不安を持ちました。しかし、今回は、家族分揃えた、「インフレータブルマット」もあるし、ケロ軍団も、パープルをはじめ、ランタン3機!多少冷え込んでも大丈夫でしょう[黒ハート][わーい(嬉しい顔)]





*設営後のひと時
2278183
22781842278190
13:00過ぎに到着しからの設営。終了は15:30を過ぎてました。
頑張って働いた後は、まずは、”プシューッ”と1本!のどが渇いていたので、うまいうまい!!
22781852278191
Sファミリーも設営完了!さっそく、受付前にしていた話しの再開です!
16時半近く、日はかげり、あたりは少々薄暗くなってきました。
2278182
子供たちは、早速に川やグラウンドなどを探検してます。
九州にいた我々にとっては、とても早い夕暮れに感じます。
ランタンとパープルの準備、そして、夕食の準備も開始。

*夕食
22781942278195
初日はどういう状況になるか分らなかったので、各々のテントで済ませました。
我が家は「すき焼き」です。Sファミリーは「カレー風鍋」。最近、鍋のスープも、いろいろな種類が売っているのですね!定番の寄せ鍋、キムチ鍋をはじめ、豆乳なべやカレー鍋など、おもしろバージョンまで[exclamation]
2278211
少しスープを味見させていただきました。「うまい!」
22781992278207
我が家も現地調達の、「掛川牛」のすき焼き。掛川牛というブランドの存在は知りませんでしたが、国産牛でも非常にお手ごろ価格で仕入られました。
2278210
22782082278209
それが、うまいこと!外で食べれば何でもうまいのですが、ほんとに、おいしかった[わーい(嬉しい顔)][黒ハート]

食事の時間なのですが、19:00には終了!早い。なぜ?
いつもなら、食べ始める時間が終了時間となりました。周囲のキャンパーにつられる様に食事の準備に食事、気がつけば終わっている。後で、Sさんと話しをしたのですが、時間で食事するのではなく、周囲の明るさ、暗さで食事をするタイミングを判断するのでしょう、と断定!

*焚き火トーク(なつかしい会話)
2278212
食後に焚き火をはじめました。気温は日中の23℃から16℃程度まで下がってきましたが、寒くはないです。焚き火も、ゆっくりと、とろ火でしました。
ちょうど九州、「山鳥の森」でキャンプしている、Tファミリーみーくんパパへ電話を掛けました。もちろん、Sファミリーとのキャンプの楽しさを自慢するため![わーい(嬉しい顔)]
しかし、みーくんパパは次の日から参加の模様[モバQ][モバQ]
Tさんと話しをしました。
この時期にしては、「山鳥の森」も大盛況の感が・・・少し驚きでした。
また、いろいろな方々も来られていたようで、山鳥の森に行きたくなりました。
Sファミリーとの出会いも山鳥の森だし!
電話を切った後、Sさんから、

 S 「来年あたり、みんなで山鳥で同窓会しましょうか?」
ヒデ 「おお~!いいですね~。実は、ルートを研究したんです!」
 S 「私も調べたんですよ~。」
ヒデ 「どうせ行くなら、時間をとって、ゆっくりやりたいですよね!1週間くらい」
 S 「そうすると、夏休みくらいしかないですね~」
ヒデ 「・・・・そっか・・・そうですね~」 

夏休みと、GW期間にずる休みをとること、年末の極寒キャンプ、この3種類のキャンプしか長期間は無理か・・・はたして、いちばん良いのは???

食事の後片付けをしてもらっていた奥方様たちも焚き火の前に座ることができ、家族同士での思い出話しの始まりです。

*夜・・・
2278200
Sさんは前から夜が苦手!したがって、今回も22:00には、シェラフの中へ・・・
しかし、Sファミリー奥方は、前から夜は強い!夜が強いだけではない。お酒も強い!したがって、Sさんが就寝後は、我が家のシェルの中で酒盛り!

外気温は13℃から14℃程度、シェル内は、22度の快適、やや暑い感じでした。
静岡は暖かいのですね。
結局、なつかしい話しに花が咲き、僕とサトぽん、S奥方の3人は午前様でした。

本日のモモは、Sファミリーのテントで、ちーちゃんとしんくんと一緒です。それに、S御夫妻・・・狭かったでしょう・・・申し訳ございませんでした・・・!
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 4

みーくんパパ

お疲れ様でした^^v
Sファミリー! 懐かしいですネ~!(しん君の頭も)^^v
皆さんお元気そうで、なによりです^^
我が家がはじめてSファミリーとお会いしたのは、阿蘇の憩いの村でしたが、その時も瑞樹はSファミリーのテントで寝ちゃいましたよ^^
Sファミリーには感謝!感謝!です^^
Sパパの夜が苦手なのも懐かしい~!
Sママと酒盛りをしてヒデぽんさんも壊れちゃったんじゃないですか~?(大笑)
第2部 楽しみにしてますね^^v

by みーくんパパ (2008-11-06 12:37) 

ヨッシー

レポ拝見しました。
再会キャンプはいつ見ても楽しそうですね。天気も良く最高だったのでは。
でも管理人さんに怒られませんでしたか?
ちなみにここのキャンプ場結構安くていいですね。

位置的には富士山は見えないのですか?
そういえば11月1日は出張の帰り新幹線で富士山を見ながら
今頃ここら辺でいろんな人がキャンプしてていいなーと思ってました。
何気に掛川駅通過という文字を見てたけどヒデぽんさんらはここに
いたんですねー
by ヨッシー (2008-11-06 18:34) 

ヒデぽん

みーくんパパ!
山鳥も楽しんだようで!(^^)
Sさんも懐かしがってましたよ!山鳥の同窓キャンプも本気で計画してみます!ところで、コールマンもお一つどうです??
by ヒデぽん (2008-11-07 00:28) 

ヒデぽん

ヨッシーさん!
ハードスケジュールお疲れ様でした!(^^)
はなとみさんのblogも拝見して、楽しかった様子は感じました!
さすが、シェルとアメドのドッキングのヘキサバージョン!お見事です!
さて、次はどこにしましょうか??(^^)
by ヒデぽん (2008-11-07 00:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。